色々収穫のあった横浜ベイエリア メバリング

先週末は毎度のごとく横浜ベイエリアへメバリングで出撃してきたのですが、今回新たな攻め方を試してみた結果、今後の釣行に幅が出そうな収穫のある釣行となりました。

雪予報もなんのその、好調な出だし

先週末は雪の予報が早い段階から出ており、当日は家でおとなしくしていようかと思っていたのですが蓋を開ければ風も弱く、雪も無さそうだったのでいそいそと毎度のベイエリアへ繰り出してきました。そんな予報が出ていたせいか、途中の道も到着した釣り場も空いている状況でした。これは助かります。

いつものようにJazz 尺ヘッド R type 1.5gジャッカル ペケペケでのボトム近くのスローリトリーブから開始です。カラーは最近安定した釣果を出してくれるノレソレネオンです。カウントダウンして巻き始めてすぐに「コツッ」というバイトがあり、フッキングすると1投目から15cmほどのメバルが釣れてくれました。

その後もランガンしつつ同じ攻め方で釣り続けると、2投に1匹ぐらいのペースで調子よく釣れてくれます。人が少なかったせいなのか分かりませんが、いつにも増して釣れてくれます・・・がサイズが小さい。季節がらしょうがないとは思いますが、大きくても15cmほどのロリメバルばかりです。

そこで、先日密かに購入していたハルシオンシステム Raven(レイブン) 37Sを投入してみることにします。これ、気になっていたのですがようやく購入することが出来ました。ものとしてはシンキングタイプのリップ付きの小さなミノーなのですが、リトリーブはもとよりジャーク&フォールで誘うことを得意とするプラグとのことで、横の動きにスレたメバルに縦の動きでアピールできるようです。


37SL-Sと37Sの動きの違いやアクションのつけ方の解説動画です。こちらを参考にしつつ、ボトム近辺まで落としてから軽いジャーク→テンションフォールで誘うと、数アクション目のフォール中にルアーをひったくるような当たりが!そのまま合わせると、これまでのロリとは明らかに違う力強い引きです。 丁寧に寄せて抜きあげると・・・

259ad3d9

2d9b397c
21cmのメバルです!なんとプラグでのサイズを更新することができました!これは楽しい!そしてうれしい!

サイズアップにはいつもと違うことをするのが重要

ということで、プラグでそこそこのサイズをゲットすることができました。やはりサイズアップを狙っていくには、いつも同じ釣り方ではなく様々なアプローチが必要だなと改めて思える結果でした。このメバルが釣れたところはそれまで散々ワームで通していた所にも関わらず、プラグに変えて1投目で引き出すことが出来ましたので。これは想像ですが、このあたりのエリアは釣り人も多く、それなりのサイズの魚は横の動きにスレているのでしょうか?また、ワームでのワインドで演出する縦の動きとはまた違ったプラグでのアピールというのも釣れた要因の一つなのかもしれません。そしてなにより、プラグで誘って食わせるというのは非常に「釣っている感」が強く、釣りあげた際の喜びや満足感もワームより高いと思います。

しかしこのRaven37・・・噂通りポテンシャルがかなり高そうです。今後も積極的に使っていきたいと思います。

使用タックル

  • ロッド : AbuGarcia SALTY STAGE KR-X Mebaru Custom SXMS-792LT-KR
  • リール : シマノ 15 TWINPOWER 1000PGS
  • メインライン : DUEL アーマードF+ 0.4号
  • リーダー : VARIVAS ライトゲームショックリーダー 4lb

 

コメントを残す

*