まだ見ぬ大物と戦うために?AbuGarcia(アブガルシア) RockSweeper NRS-6112UL+ MGS 購入!

先日15 ツインパワーを購入して貧困生活に突入していたわけですが、欲しかったロッドをうっかり見つけてしまい、これまたうっかり購入してしまいました・・・

そう それはRockSweeper!

2acbcbf4

それがこれ、AbuGarcia(アブガルシア)のロックフィッシュ用ロッド「RockSweeper(ロックスイーパー)」です。ロックスイーパーといえば、磯などでガチンコでロックフィッシュと戦うために作られたハイパワーロッドで有名ですよね。今回自分が購入したのはその類ではなく、一番ライトなセッティングになっているNRS-6112UL+です。以前某釣具店で触ったときから欲しい欲しいと思っていたので、嬉しさひとしおです。

最もライトなセッティング でもRockSweeperならではの強力なバットパワー

efdee3bb

NRS-6112UL+は先ほどのとおりRockSweeperシリーズの中でもかなりライトなセッティングとなっており、適合リグの重量は0.9g~5gとなっております。対応重量だけで見れば、現在メインで使っているSXMS-792LT-KRのほうが幅広く対応しています(0.5g~10g)。しかしそこはRockSweeper、ティップ部分は食い込みをよくさせるために比較的柔らかめですが、ベリーからバットはかなりのガチガチな仕上げになっており、まだ魚はかけていないもののかなりのハイパワーさを感じさせます。これならでっかいカサゴや尺メバルなんかがヒットしても、余裕をもってファイトができると思います。

MGSを比較してみても分かるパワーロッド具合

63ef8271

名前から分かる通り、このロッドもアブお得意のMGS(マイクロガイドシステム)を搭載しています。ただ、SXMS-792LT-KRと比較するとかなりガイドサイズが違います。写真だと分かりにくいですが上がSXMX-792LT-KRで下がNRS-6112UL+で、サイズが一回り近く大きなガイドになっています。適合ラインはPEで0.5~0.8号と若干太目となっており、ここからもパワー重視のファイトを想定したロッドなんだと分かります。

まだ見ぬ尺と戦うために・・・

ということでまずは釣行前のインプレッションを簡単にお伝えしました。 釣行で使うとまた印象も違うとは思いますので、さっそく入魂に行きたくてウズウズしています。SXMS-792LT-KRとは違う、ハイパワーさを活かしてまだ見ぬ尺メバルをゲットしたいですね。

コメントを残す

*