新製品続々!アブの新製品で気になるのはこれ!

皆さん横浜フィッシングショーには行かれましたか?自分は懲りずにベイエリアで魚と戯れてました。それはまた別のエントリーで書くとして、各メーカーの新製品発表で盛り上がる裏で、アブからも続々と新製品が発表されてました。その中で自分が気になったものをピックアップしたいと思います。

Abu works Carbon double handle 90SP

aee4b326

(画像はピュアフィッシング公式より転載)

まずはアブ純正カスタムパーツブランド、Abu works(アブワークス)から発売されるダブルハンドルです。対応機種は今後発売される新型Revoシリーズです。ハンドル長は90mm、MGX標準搭載ものと同じと思われるカーボンで出来ており、とても軽量そうですね。今回の新型RevoはALX以外はダブルハンドルモデルがないため、MGXやPRMでダブルハンドルを使いたい場合はこれが必須ですね。アブに関しては社外パーツの充実は(現時点では)厳しいと言わざるを得ないため、純正でパーツが出るのはうれしい限りですね。

→ Abu works Carbon double handle 90SP 商品ページはこちら

SaltyStyle 新ラインナップ

c73f2807
(画像はピュアフィッシング公式より転載)

先日ご紹介した、アブの新しいエントリーモデルである「SaltyStyle」に新ラインナップが追加されました。「クロダイ」「ライトジギング」です。やはりSaltyStageのエントリーモデルの扱いのため、ラインナップはSaltyStageに則したものになりそうですね。新たな2機種のうち、ライトジギングモデルに関しては価格は購入しやすいものの、KRガイドとXカーボンテープを採用している最初の1本には最適かもしれませんね。ただ、これライドジギングではなくてライトショアジギングなんでは・・・。

→ Abu SaltyStyle 商品ページはこちら

XROSSFIELD7 (クロスフィールド7)

bbf9ab7d

 (画像はピュアフィッシング公式より転載)

以前発売された、様々な釣りにクロスオーバーに使える一連のシリーズ「XROSSFIELD(クロスフィールド)」のベイトリールに新型が追加されました。デザインはこれまでのブラック一色から、ところどころにゴールドをあしらったちょっと派手目なものになりました。本体重量は若干重くなりましたが、カーボンマトリックスドラグを採用し名前のとおりドラグ力が7kgまで強化されています。 ソルトもフレッシュも使え、オプションでベイトフィネススプールも用意されているので、ガッツリなベイトフィネスには難しいかもしれませんが、入門機には最適なんではないでしょうか?自分はこれちょっと気になってます。

→ Abu XROSSFIELD7 商品ページはこちら

その他にも新製品いろいろ!

さて、今回は自分が気になったものを簡単にまとめてみましたが、上記にあげたもの以外にもオフショアジギング用の新製品なども色々と追加されています。アブスキーな人は是非ピュアフィッシングのHPをチェックしてみてはいかがでしょうか?

→ピュアフィッシング アブガルシアページはこちら

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*