最終兵器?オンスタックルデザイン マゴバチ インプレッション!

65069fa0

先日から、新たなワームを導入しましたのでご紹介したいと思います。

オンスタックルデザイン マゴバチ

それがオンスタックルデザインから発売されている「マゴバチ」という製品です。オンスタックルデザインといえばワインド釣法で使う「マナティ」や「ZZヘッド」が有名ですよね。自分もワインド用に90mmのマナティをいくつか持っています。

そんなオンスタックルデザインのこのマゴバチ。名前から分かる通りバチを連想させるフォルムでサイズは1.7インチと小さめです。これのちょっと大きいので「コバチ」という製品もあります。面白いネーミングですね。

オンスタックルデザインのワームは「ああ・・・これ釣れそう・・・」というカラーが多くあれこれ揃えたくなってしまいます。今回はおとなしめ?に5色をチョイスしました。この中で注目は右から2番目の「ナチュラル」というカラー。 ソーセージという別名があるようで、確かにそんな色をしています。一部では「最終兵器」と呼ばれるほど釣れる色・・・らしいです。

ちなみに先日のベイエリア釣行でメバルとカサゴを連れてきてくれたのは真ん中の「ケイムラ・ピンクヘッド/ゴールドラメ」です。

最大の特徴は「柔らかさ」

そしてこのマゴバチ、最大の特徴がその「柔らかさ」 。本当にびっくりするぐらい柔らかく、まるで本物のバチのようですハンドポワードで作られているようですが、この柔らかさが水中ではなめまかしい動きをして魚を誘うようです。これはリトリーブはもちろんフォールなどでも抜群のアピールかと思います。

しかし弱点もあります。まずとても弱く、もろいです。2~3匹かけるとフックポイントなどから裂けてしまいます。なのでコストパフォーマンスという面ではちょっとイマイチなのかもしれません。あと、これは自分が住んでいるエリア限定なのか分かりませんが、あまりお店で見かけません。マナティは良く見かけるのですが、マゴバチはなかなか置いていませんね。今後お店で取り扱いが増えてくれれば、補充もしやすくなるので助かるんですが・・・。

なにはともあれ、気になる方は是非入手して使ってみてください!

 

コメントを残す

*