使い心地は? バークレイ バニッシュレボリューション インプレッション

7906163a
先日のうらたんざわ釣行の際、バニッシュレボリューションを初めて購入し使用してみましたので簡単に感じた点を書き綴っていきたいと思います。

購入経緯と第一印象

そもそもなんで突然バニッシュレボリューションを買ったのかというと・・・。自分はフロロに関しては、基本はシーガーのフロロマイスターかフロロリミテッドを使っています。今回のうらたんざわも毎度のように前述のラインを使おうと思ったのですが、まさかのストック切れ。それも釣行前日にストックがないことに気が付いて、あわてて近くのお店に行ったのですが欲しいポンド数が何故か軒並み品切れ!どうしようと思ったところ、トライアルプライスで置いてあったバニッシュレボリューションに目が行った・・・という、偶然なシチュエーションでの導入でした。

 

ちょうど以前から気になってはいたのですが、いつものシーガー達で特段不満も無かったので購入するに至っていませんでしたのでちょうどいい機会になりました。

ラインの第一印象としては結構固めのパッキリした、フロロらしいラインだなーという印象です。 いつも使っているフロロリミテッドは皆さんご存知の通りかなりしなやかなので、余計にそう感じたのかもしれません。

早速使ってみての感想

d19bcb8d

ということで早速使った感想です。当日はツインパワー1000PGSに巻いていったのですが、いくら3lbとはいえ第一印象のとおり若干かためのラインのためか、1000番のリールではスプール径が小さいのも相まって2度ほどラインがぐしゃぐしゃになるトラブルが発生しました。

とはいうものの、これは自分がリールの番手とラインの特性をきちんと理解できていなかった為ですので、 ラインが悪いというわけではないと思います。実際、後半ラインが減ってからはほぼノントラブルだったため、1000PGSには45~50mほど巻くとちょうどいいと思います。あとは定期的にテンションをかけなおして巻いてあげれば大丈夫ですね。

強度面に関してはまったく不安は感じませんでした。当日はダートマジックでボトムをグリグリ攻めたり、イワナに走られて岩に擦られたりしましたが、切れそうな気配はありませんでした。耐久性は問題ない、むしろかなり強いのではないかなという印象です。

あとはこれもラインの特性上仕方のないことなのですが、飛距離が出ません。自分のロッドはMGSなので余計にかもしれません。ラインが明らかにキャスト時に抵抗になってる感じを受けました。あえて書くようなことではないですが、軽量なルアーを投げるのであればもう少ししなやかなラインを選択するべきかなと思います。

耐久性(強度)は全く問題なし 用途にあわせて!

ということで一日使い倒してみましたが、耐久性(強度)はかなり高いラインでしたので例えば障害物が多いフィールドではかなり信頼できるラインではないでしょうか。前述のとおり「ザ・フロロライン」という印象のかためのラインなので、適正な番手・適正なルアーウェイトと組み合わせるといい具合かと思います。ベイトフィネスなんかでもいいかもしれませんね!

興味のある方は是非一度お試しください!


コメントを残す

*