もう少しの辛抱?横浜ベイエリア釣行記

さて、最近はエリアトラウトにうつつを抜かしておりましたが久々に横浜ベイエリアにライトゲームをしに行ってきました。釣り仲間の皆さんからは「うーん中々厳しい・・・」という話が出ていましたが、果たして?

シーバスのバチ抜けは絶好調だったらしい

当日は中潮だったのですが、SNSを見てみると各地でかなりのバチが抜けていたようでシーバスの好釣果のアップが目立ちました。自分が会社を終わり釣り場に到着したのはそんなバチ抜けもすっかり終わった潮どまりの直前です。

正直あわよくばシーバスもやってみたい・・・と思ったのですが、世の中そんなに甘くないということですね。そもそもバチ抜けシーバスなんてやったこともないので、実際現場に出くわしてもどうすればいいのか全く分かりませんけども・・・。

無風 静かな海 曲がらないロッド

そんな情報と妄想に駆られながらエリアに到着すると、ほぼ無風、そして波も無く絶好のライトゲーム日和な感じです。とりあえず毎度のリグでチェック開始です。Jazz 尺ヘッド 1.5gジャッカル ペケペケ ノレソレネオンをキャストします。

しかし何だか全く異常なしです。表層からボトムまで探ってみるものの、メバルはおろかカサゴからの反応もありません。カラーもクリア系からチャート系まで試してみましたが、コツリとも来ません。うーん?やはり噂通り渋い状況なのでしょうか・・・?

その後もランガンしながら探っていきますが、静かなものです。このままだと久々に坊主か・・・?と思っていたところ、風が若干出てきました。そこで気分転換にちょっと大きくエリアを移動することにしました。

ようやく出会えた!

ということでちょっと離れた護岸エリアにやってきました。先ほどから吹き始めた風も追い風になってくれるエリアです。おまけにここはこれまではロリながらも数が釣れてくれていた所です。とりあえずペケペケで探っていきますが、 あれだけ釣れていたロリメバルからの反応もありません。困った・・・。

なんて考えながら300mほど歩いたところでピックアップ直前に「コツッ」と小さなバイトが!このエリアで感じた事のあるバイトで一番小さかったかもしれません。すかさず手首を返してフッキングすると、いつものあの手ごたえが!決して大きくなさそうではありますが、丁寧にランディングすると

693e900d

ようやくメバルGETです!長かった・・・。この日はこいつを釣って気力も尽きてしまったのでストップフィッシングとしました。

やっぱり厳しいのか?それとも腕?

ということで正味3時間ほど釣行に出ましたが、メバル1匹で終わってしまいました。事前に周りで言われていたとおり非常に厳しい状況だったと思います。以前はあれだけ釣れていたロリメバルからの反応も無く、カサゴもお留守のような感じでした。果たしてこれは魚が別の場所に移動してしまったのでしょうか?それとも自分の腕なのでしょうか?まあ後者のような気がしないでもないですが・・・。実際のところはよくわかりませんねえ。

何にせよそろそろちょっと海釣行は休み休みになりそうですが、もう少しするとまたメバルやカサゴも好調な季節がやってくるので、時間が本当に足りません。困ったものです。

使用タックル

  • ロッド : AbuGarcia SALTY STAGE KR-X Mebaru Custom SXMS-792LT-KR
  • リール : シマノ 15 TWINPOWER 1000PGS
  • メインライン : DUEL アーマードF+ 0.2号
  • リーダー : VARIVAS ライトゲームショックリーダー 4lb


コメントを残す

*