話題の軽量リール シマノ ストラディック CI4+ 購入!

imgs_000
話題のシマノの新製品、ストラディック Ci4+を購入しました!

オラついたデザインだけど素晴らしい機能盛りだくさん

imgs_002
当初から16ヴァンキッシュに迫る本体重量で話題となっていたシマノのストラディックCI4+メーカーページ)。正直ボディのカラーリングがオラつき過ぎてて全く購入するつもりはなかったのですが、お店で実機を触ってみるとその軽量さとシルキーで軽い巻き心地にすっかりやられてしまい、ホイホイと購入してしまいましたので、軽くインプレッションです。

imgs_001
今回購入したのはハイギア・シャロースプールのC2500HGSです。箱の側面にありますが、2500番でその重量180g!16ヴァンキッシュの同番手が重量175gなのでその差5gです。いや本当に軽い・・・軽すぎて心配しちゃうレベルですよね。

imgs_004
そしてヴァンキッシュに続いて採用された新型マグナムライトローター。これのおかげもあってか、ハイギアにも関わらず非常に巻き出しが軽く感じます。エクスセンス続いて2台目のハイギアモデル購入ですが、基本的に自分はどうしても巻きだしの重さが気になってしまうのでハイギアが好きではなく、必要に迫られた場合以外はあまり購入しないのですが、このストラディックくらいの軽さであれば全く気になりませんね。また、巻きのスムーズさは言わずもがなシマノらしい、シルキーな仕上がりとなっており、リーリングしていてとても気持ちいいです。

imgs_005

imgs_006
大口径ドラグノブやHAGANEコンセプト、コアプロテクト、Gフリーボディなど最近のシマノの新機能をふんだんに搭載しています。省かれているのはリジットサポートドラグぐらいなんじゃないでしょうか?2万円ちょっとの価格でここまで盛りだくさんでいいんですか?シマノさん!って感じでとてもお買い得感が高いです。

コストパフォーマンス良し!用途に合わせて!

imgs_007

何度も同じようなことを書いてしまいますが、2万円ちょっとの価格でここまで最新機能をふんだんに搭載しており、非常にコストパフォーマンスに優れたモデルだと思います。本体重量は非常に軽量で、マグナムライトローダーのおかげで巻きも非常に軽く仕上がっているので、エリアフィッシングやライトゲーム、シーバスフィッシングなどにうってつけかと思います。巻き感度も高く、更にタックル全体の重量を抑えることが出来、疲れを軽減できるのではないでしょうか。

先に発売されている15ストラディックと比べると、当然15ストラディックのほうはCI4+で出来ていないので本体重量が重いものの、販売価格も安く抑えられていますし、強度に関しては5000番も容易されているところを見ると恐らくあちらのほうがあるのでしょう(推測ですけどね)。なので、どちらが上でどちらが下などではなく、クイックレスポンスシリーズのCI4+モデルと通常モデル、特徴をうまく見比べてつつ自分のやりたい釣りのスタイルに合わせて購入するのがベストでしょう!

何にせよ、とても良く出来ているハイコストパフォーマンスリール、ストラディックCI4+。軽量でスムーズな巻き心地のリールを探している方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

*