癒しを求めて うらたんざわ渓流釣り場 釣行記

img_0049
この日も毎度のうたらんざわ渓流釣り場へトラウトと遊びに行ってきました。

道路崩落!でもその先は・・・

さて、この日は本当はアジングに繰り出すつもりだったのですが強風の為断念。各地の天気予報を見てみると山側は大して風も吹いていないようだったので、毎度おなじみのうらたんへ出撃することに。うらたんならちょっと遅れていっても釣り場に困ることは無いだろうという安心感が何より頼もしい。

えっちらおっちら釣り場へ向かう途中のトンネルの手前まで来ると・・・

img_0067

道路大崩落!

実際には崩落した後に、仮設の道が作られている状態です。どうしようかオドオドしていたのですが、受付はこの先。しょうがないので意を決して進んでみると・・・。

img_0051
道路があんな状態なのに、そこにはいつものうらたんの景色が。むしろいつもより混雑しています。ちょうどこの日は渓流が禁猟になった次の週だったので、ネイティブやっていた人たちが流れてきたのかもしれません。いやはや、釣りバカばっかりですな!

釣り開始!あれれ?いつもと状況が・・・

とりあえず受付を済ませ、準備して釣り開始です。とりあえずセットしたのはディスプラウト ローラライトです。比較的流れが緩やかで、魚が溜まっているところへキャストしてスローリトリーブで誘います。サイズはあまり選べませんが、最近の鉄板戦法です。

img_0043
しかしこの日はスプーンの追いも悪く、ポツポツとしか釣れてきません。おそらくいつもの倍近い釣り人からのプレッシャーのせいでしょうか。そこで横の釣りは早々にあきらめて、リアクションの釣りで攻めることに。チョイスしたのは先日購入した、スミス ボトムノックスイマーエリアです。キャスト後にボトムをとり、ゆっくりとしたダートアクションで誘います。

img_0058
すると先ほどよりも明らかに追ってくる魚が増えて、キャッチ数も何とか増加。やはりプレッシャーが高い時はリアクションで食わせるに限りますね。しかしそれでも、いつもよりはかなり遅いペースです・・・ううむ困った。

結局爆発せず・・・

その後も手を変え品を変え攻めて見ましたが、どうにも煮え切らない反応が多く数が伸びず・・・。釣果爆発とはいきませんでした。いつもはあまり考えず、ノンビリ釣るのが自分のうらたんスタイルなのですが、この日ばかりはうんうん唸った一日となってしまいました。でもこういった渋い状況を打開するか考えながら釣るというのも、スキルアップにも繋がりますし楽しいですよね。

ということで、次回のリベンジを誓いつつ、崩落現場横目にノソノソと帰宅したのでした。

使用タックル

  • ロッド : テイルウォーク Troutia 55L
  • リール : シマノ TWINPOWER 1000PGS
  • メインライン : DUEL アーマードフロロ 0.4号
  • リーダー : ヤマトヨテグス フロロショックリーダー 5lb 


コメントを残す

*