初挑戦!そして・・・ 408クラブ釣行記


この日は前々から気になっていた栃木の管理釣り場、408クラブへ遠征してきました。

ヤシオマスが狙える!でも激ムズエリア・・・?

この408クラブというエリア自体の存在はちょっと前から知っていました。でかいのばっかりだけど、かなり難しいエリアというのがもっぱらの評判で、へっぽこアングラーの自分はちょっと遠慮していた場所の一つでした。ですが、栃木のブランドマスであるヤシオマスが釣れる!という話で盛り上がってしまい、美味しいお土産を持って帰るんだ!と意気込んで、菅沼釣行以来の栃木入りです。

到着して、改めてポンドを見渡すとL字のような何とも不思議な形のエリアで中心の島周りが浅くなっているようです。とりあえず事前情報だとその島周りが好調なようだったので、キャストして何とかギリギリ届きそうなポジションに入ります。他のアングラーの方も比較的島周りに陣取っていますし何より結構ライズが起きています!場所選択は間違ってはいないようです。


朝焼けを横目に、開始時刻になったと同時にキャスト開始です。まずはライズが結構起きているというのもあり、自分的パイロットルアーであるティモン デカミッツで表層から狙っていきます。ポーズとアクションを織り交ぜて水面を意識しているであろう魚を狙っていきますが、どうにも反応がありません。トップを諦めて、次に選んだのはディスプラウト マリーダ。1.6gの重量を使って広く中層からボトムを探っていきます・・・がこれも反応なし。

そんなこんなしていると、同行者の方にジャガートラウトがヒット。ミノーイングで食わせたようなので自分もスミスのパニッシュに変えてみたりしたのですが全く音沙汰なし。チラリと周りを見渡してもあまり釣れている感じはありません。むむむ・・・これは・・・。

魚達沈黙・・・そして自分も沈黙・・・


先ほどの同行者の方はその後結構なサイズのロックトラウトを1本追加して比較的順調に釣果を出していますが、自分はその後もルアーを変え、キャスト位置を変えと探りまくりますが全く反応がありません。この時点で開始から3時間ほどが経過・・・。嫌な予感がしてきました。

ここで気分転換をかねて朝ごはんを食べたのですがこれが大失敗。前日会社の飲み会で寝不足だったせいか、ご飯を食べ終わった瞬間から猛烈な睡魔に襲われる結果に・・・。あろうことかロッドを握ったままうつらうつらする始末。魚からの反応も相変わらず沈黙状態だったので、ここで少し仮眠をすることに。

・・・そして目が覚めると、

周りが暗いんですが????

仮眠のつもりがガッツリ寝てしまい、起きたらもう終了1時間前でした・・・。バカすぎる・・・。

ついにエリアでボウズをやらかす

慌ててポンドに戻ると、同行者の方たちはずーっとぶっ続けでやっていたようですが、当たりもないし何も起きていないとのこと。これは昼寝して良かったのか?悪かったのか?なんとも微妙な・・・。でもここまで暗くなればナイターでワンチャン!とあれこれ投げまくりますが何も起きずタイムアップ・・・。まさかのエリアで一日やって(実釣時間は4時間程ですが・・・)ボウズという最悪の結果になってしまいました。ネイティブでのボウズは数あれど、エリアでボウズなのは釣りを始めた頃の数回くらいしか記憶が無いので、いくら難しい!という事前情報があったとはいえ、さすがに1匹くらいは釣れるでしょ?という甘い考えを見事に打ち砕かれ結構ショックです・・・。

何とか別の形でもいいからリベンジだ・・・と心に誓った一日でした・・・。

使用タックル

  • ロッド : テイルウォーク Troutia 55L
  • リール : シマノ TWINPOWER 1000PGS
  • メインライン : DUEL アーマードフロロ 0.4号
  • リーダー : ヤマトヨテグス フロロショックリーダー 5lb 


コメントを残す

*