15ツインパワー 40mmハンドル用にわたらせ樹脂工房ノブを入手


追加導入した15ツインパワー用の40mmハンドルにノブを装着してみました。

毎度お馴染み、わたらせ樹脂工房 ウッドノブ!

さて、昨日のエントリーの15ツインパワー用に追加購入したノブ無し40mmハンドル。

これに装着すべく、ノブを早速手配しました。今回も毎度お馴染み、超ハイクオリティなウッドノブを製作している【わたらせ樹脂工房】さんのウッドノブを装着することにしました。


今回は仙台のブルックさんにて購入させていただきました。選んだのは、メイプル縮杢というもので、シマノ左巻き用です。


これまでは1枚目の右に写るような、暗めの素材ものを選ぶことが多かったのですが、今回はいつもと趣向を変えて明るめの材のものにしてみました。実際に見てみると、決して明るすぎないしっとりと落ち着いた色に、3Dのような不思議な立体感のある模様が走る、毎度の事ながら素晴らしい出来栄えのノブです。材自体の色が暗くないので、木目が非常にはっきり見ることが出来、物凄く気に入ってしまいました。

早速取り付けてみる


ということで早速取り付けてみました。取り付けは過去いくつかの記事で書いているので今回は割愛させて頂きます。

取り付け作業自体は全く難しいことはありませんので、ドライバーさえあればものの数分で終了。実際にリールに装着された状態になると、また堪らない感じです。本当に今回選んだメイプル材は模様が美しく、リール全体がとても大人びた印象になってくれました。これまでのノブ同様、これも絶妙な捻りが入っており、リーリングするときも指にとてもフィットしてくれて、巻いていてストレスを感じません。

さて、問題の?40mmハンドルの使い心地の感想は実際にフィールドで試してから簡単にまとめたいと思います。家の中でクルクルしてる分だけで言えば、非常に快適にはなっているのですが果たして・・・?

 

コメントを残す

*