VARIVAS スーパートラウトエリア マスターリミテッド プレミアムフロロカーボン 購入してみた


エリア用のラインを新調してみました。久々のバリバス製です。

スーパートラウトエリア マスターリミテッド プレミアムフロロカーボン

最近はもっぱらDUELのアーマードFを使うことが多かったのですが、久々にフロロカーボンラインを購入してみました。エリア用にフロロカーボンを購入したのは、考えて見ればバニッシュレボリューション以来のような・・・。

ということで久々のフロロはバリバスが発売している「スーパートラウトエリア マスターリミテッド プレミアムフロロカーボン」です。バリバスは個人的に大好きで、エリア用にナイロンラインを使っていた頃は殆どバリバスでしたし、今はPEのリーダーは殆どバリバス製のものをつかっています。


今回購入したのは0.6号 2.5lbのもの。強さ、太さ共にエリアで使うなら標準的なところを選んでみました。軽量スプーンなどを使うならもう少し細いものでもいいと思いますが、ちょっと重めのプラグも使うことが多いので、今回はこれに落ち着きました。しかし、いまさら気がついたのですが巻きが80mなんですね。買うときにあまり長さを見ていなかった(アホ)のですが、メートル単価だと結構なお値段ですね。コストパフォーマンスという点ではあまりいい方ではないのかもしれません。

リールに巻いてみる

では早速リールに巻いてみます。


今回巻くのはツインパワー1000PGSです。一応シマノのHPなどによると、3lbで95mとのことなので、2.5lbだと少し足りないくらいなのでしょうか。

さてさて、取り出したラインを触って見ると、非常にしなやかな印象です。前述のバニッシュレボリューションはかなりパキっとしたラインだったのでそれと比べるとかなり柔らかく感じます。触っただけの印象ではシーガーのフロロリミテッドといい勝負じゃないかなと思います。


はい、巻き終わったのがこの状態です。ここで以外な結果になりました。


少しピンボケですが、ほぼぴったり巻けています。前述のラインキャパシティの表記だと、80mなら結構余裕があるのかなと思ったのですが、スプールエッジギリギリです。ラインが太いのか、シマノの巻き量の表記がおかしいのか良く分かりませんが・・・。フロロでこれだと、ちょっとライントラブルが心配かなーという感じです。特に冬場はラインが硬くなってしまいますので、ライントラブルを防ぐ意味でももう少し減らしてあげたほうがいいかもしれませんね。

使い心地はいかに??

ということで、新たに導入したこのライン。かなりしなやかで使いやすそうではありますが、果たして実際の使い心地は如何なもんでしょうか・・・?年が明けてから、ちょっと私生活でドタバタしてて釣りはじめもまだな状況なので、試せるのはいつになるのやら・・・。

 

コメントを残す

*