脅威の切れ味! ティムコ セラミッククリッパー


新たに切れ味バツグンなラインカッターを購入しました。

ティムコ セラミッククリッパー

2月に入り、ついに一部河川では解禁となりましたね。今週末以降は素晴らしい釣果報告があがってくるのでしょうか。自分が訪れるエリアは3月解禁が殆どで、解禁前の準備に勤しむ時期です。そんな準備の一環として、前々から欲しかったティムコ セラミッククリッパーを購入しました。


当初はこのような通常のハサミタイプの物を使っていました。切れ味もまあまあですし、このままでもいいかなと思っていたのですが、ネイティブフィールドで足場の悪い所を歩き回っている際、ベストなどにぶら下げた状態のまま万が一転倒などをした際に体に刺さるなどの危険があるのではないかなあと思い始めました。


そこで次に写真のスミスのラインクリッパーを導入しました。価格も安く、サイズも小さく軽い上に、更に前述のような転倒した際に刺さるなどの心配はかなり低くなっており、中々の使い心地ではったのですが、少しだけPEラインが切りにくい。ちょっとPEがたわんだり、ラインが細かったりすると中々切断できず、ピンッとラインを張る必要があります。また、切り口もあまり綺麗な状態では無いこともしばしば。自分はエリアもネイティブも、PEの使用率が非常に高いのでこれはあまり宜しくない。

ということで新たなラインクリッパーを選定することとしました。現在様々なメーカーから商品が発売されていますが、そんな中で以前より【お馬鹿の休日倶楽部】のぐっさんが「本当にオススメ!」と強力にプッシュしていてずっと気になっていた、今回のティムコのセラミッククリッパーを購入してみました。

脅威の切れ味


さて、実際に届いたクリッパーで0.2号~1号までのPEライン(アーマードフロロおよびG-Soul  X8 Upgrade)を切って見ましたが、これまで使っていたスミスの物と違い、若干ラインがたわんでいる状態でもスパスパと非常に良く切れます。更に、切り落とした際の切り口もささくれたような状態になっておらず、綺麗にスッパリと切断されています。これはとても素晴らしい!まさに脅威の切れ味です。調子にのってPEの他に普段よく使う3lb~10lbのフロロカーボンラインも切断してみましたが、同様に非常に良く切れてくれ、本当に使い心地が最高です。

PEラインユーザーに本当にオススメのラインクリッパーです

若干価格は高いものの、本当に良く切れる素晴らしい製品でした。切れ味がいいのもありますが、本体が小型な上に素材がプラスチックなので非常に軽量に仕上がっており、一日ベストなどにぶらさげていても気にならないと思います。PEラインを多様する方は使ってみて損は無いと思いますので、切れ味のいいクリッパーを探している方は是非一度お試しになってはどうでしょうか。

 

コメントを残す

*