事前準備・・・


ようやく近づいてきた、解禁後初釣行。準備も加速させてます。

まずはルアーを選抜・・・のはずが・・・

さて、とうとう近づいてきた解禁後初釣行。以前のエントリーでも書きましたが、予定通り芦ノ湖へ出向くことになりました。それにあわせて色々とセッティングやら準備やらをしています。まずはルアーを選んでいく作業から。どうしても持っているもの全部というわけにもいかないのが現実。ベスト自体の収容力は高いですが、あまり大量に持っていくと重くて仕方が無いですし、ワレットやケースを大量に持ち歩くとかさばるので、ある程度は選別していきたいところ。


芦ノ湖では5g~10g前後のスプーンを中心に、プラグも数種はそろえていく感じで選んでいきます。

とはいうものの、あれもこれも釣れそう!あ、これも必要かも・・・なんてやってるのでまったく減る様子もなく、結局スプーンワレットもプラグケースもパンパンに。去年の失敗をまったく活かせていない結果となってしまいました。使うのはこの中でも数種なんですけどね・・・。

ベストも整備する

先日購入したFoxFireのベスト。これにも釣行に必要なものを取り付けていきます。


右胸の部分のDカンには、ティムコのセラミッククリッパーとダイワの小型UVライト、それと水温計とリングオープナーをセット。100円ショップのリールコードにひとまとめに接続しておきます。右下に見えるモンベルの熊鈴は別の場所に取り付ける予定ですがとりあえず左胸に。


背中のDカンにはマグネットリリーサーと、ランディングネットコードを。マグネットリリーサーは元々エリア用に買っていた物で色がアレな感じなので、今期中には何とかしたいところ。ランディングネットコードはパラコードを三つ編みにして作った自作のものです。

これらに接続するネットはハンドメイド品が間に合わなかったのでとりあえずエリア用のラバーランディングネットにすることに。とほほ・・・早くネットを作らないといけませんねえ。


本当は何かパッチを縫いたかったのですが、とりあえずアブのピンバッジを取り付けてみました。おしゃれは胸元から!

とにかく楽しみ!

という感じで、ザーっと準備状況を書いてみました。とにかくこうやって事前準備しているときって、大変ですけど楽しいですよね。いろんなシーンを想定しながら、ああでもないこうでもないとやっているこの時間は、ボウズとは無縁の釣り人にとってある意味一番幸せな時間なのかもしれませんね。なんせ頭の中では、もう魚は釣れてるわけですから・・・。

 

コメントを残す

*