2017年 第1回 芦ノ湖釣行


気合を入れて挑んだ、2017年解禁後初釣行です。

舞台は芦ノ湖!

さて、先日のエントリーでも触れましたがこの日は予定通り、神奈川県は芦ノ湖へ出向きました。奇しくもこの日は3連休。おそらく釣り場も大混雑であろうとの予測から、気合を入れて日付が変わった直後くらいには湖畔の駐車場へ。現地に到着してみると、どうみても釣り人の車が数台既に駐車場に・・・うーむ。とりあえず車で仮眠を取ります。

時は流れて、釣り開始時刻1時間前に起床。そそくさと準備を進めていきます。まわりの車の皆さんはまだ寝ているようですが、準備を整えて一足先にポイントへ向けて出発です。暗い林道が続くので、一人だと中々恐ろしい道のりですが、今日は4人での釣行。そんな不安はどこへやら、釣り談義に花を咲かせつつ先を急ぎます。

釣り開始!でも・・・?

釣り開始20分前には予定のポイントへ到着。湖畔を見渡してみますが、しーんと静まり返っています。ライズの音もまったく聞こえず、どうも魚っ気がありません。ちょっといやな予感がしてきましたが、そんなこんなしている間に釣り開始時刻となったので、釣り開始です。

今日はウェーディングなので、早速入水・・・ではなくて、まずは手前のシャローに魚が居ないか探ります。スミス ヘブン 7gを結んで広範囲にキャストしていきますが、特に反応がありません。ここでようやく入水開始。キャストを続けながら少しずつ、暗いので足元に注意しながら進んでいきます。


ルアーをさまざま切り替えながらキャストを続けますが、まったくどうして反応がありません。同行者のみんなもアタリすらないようです。そうこうしている間にすっかり明るくなってきて、ボートの人たちも出船を開始したようです。去年は薄暗いうちにGET出来ていたのに・・・これはまずい。まずいぞ・・・

移動を繰り返すも・・・


その後も、夕方まであっちへ移動しこっちへ移動し、ルアーを何順したか分からないくらいチェンジしてみたものの、全く反応が無く・・・。途中同行者の一人が一瞬掛けてばらしたのが唯一の魚からコンタクトでした・・・。途中、目の前で放流船が放流をしはじめる場面があり、周辺ではライズが!これはいける!とキャストしまくったのですが特に何も起きず。あれで釣れないというのは一体どういうことなんだってばよ・・・。

ちなみに有名なポイントは終日人が入っておりエントリーは出来ませんでしたが、ウェーディングの人の多さだけでいえば、朝想定していたほどではなかったので比較的いろいろなポイントに行くことは出来たのですが・・・おかしいなあ・・・。

初戦は惨敗・・・


ということで、2017年シーズンの初釣行は惨敗となりました。去年が比較的イージーに結果を出せてしまったので、ちょっと舐めていた所があったのも否定は出来ません。事前情報でも比較的良い釣果があがっていたので、期待はしていたのですが・・・まだまだ未熟だなというのを痛感。ポイントやルアーの選定などももっときちんと組み立てないと駄目かなーと思います。

さてさて、次回はついに解禁となる日光 中禅寺湖への釣行の予定です。これをどれだけ待っていたか・・・。幸先かなり不安な2017年シーズンのスタートでしたが、果たしてどうなるのやら!

使用タックル

  • ロッド : テンリュウ Rayz RZ75ML
  • リール : シマノ ストラディック CI4+ 2500HGS
  • メインライン : デュエル アーマードF+ Pro 0.6号
  • リーダー : バリバス シーバスショックリーダー(ナイロン) 10lb

コメントを残す

*