渓魚と戯れる!山梨釣行


今期初の渓流釣行へ行ってきました。

狙うはヤマメ!

さて、2017年最初の渓流に選んだのは、昨年も一度訪れた山梨の某河川です。当日は前日会社の飲み会だったこともあり、遅めの出発となったため、比較的自宅からのアクセスのいいこの河川を選びました。

前回の釣行記はこちら↓


近くの酒屋さんで遊漁券を購入し、昨年と同じ場所からエントリーします。この川で狙うのは主にヤマメ。本当はイワナも釣りたかったのですが、このエリアはまだイワナは住んでいないようです。川べりに降り立つと去年よりだいぶ水が少ないです。昨年の夏は夏で水が少ない印象でしたが、更に少ないように思えます。雪や雨が少なかったんでしょうね。

念願のご対面!


さて、早速ルアーを結んで釣りあがります。最初に選んだのは毎度のスミス AR-Sスピナー。前週の芦ノ湖でボウズを食らって意気消沈していることもあり、何とか魚に会いたい!その一心で手堅く攻めることができるAR-Sをセレクトです。

流れのポイントポイントへ、キャストを繰り返していきます。すると、巻いてきたスピナーの後ろから黒い影がチェイス!そのままルアーにアタックしてきました。すかさずフッキングして、ササーっとランディング!


かなりサイズは小さいですが、綺麗なヤマメ!しかし自分でも笑っちゃうくらい、釣り味を楽しむこともせずランディングしてしまった感じです。よほどバラしてまた坊主になるのがいやだったんですね・・・あはは・・。でも、何とか念願の2017年初ネイティブフィッシュに出会うことができました。ありがとうヤマメちゃん!

その後も好調!

何とか坊主を逃れたので、ガンガン釣りあがります。


サイズは中々上がりませんが、一定のペースで綺麗なヤマメ達が出迎えてくれます。水温はそこまで高い感じでもないですし、水量も少ないですが魚の活性は悪くなかったようですね!しかし、今回のような水量が少ない状態だと、AR-Sはブレードの回転の立ち上がりが早いので本当にテンポよく攻めていけますね。

次回はサイズアップも狙いたい

さて、そんなこんなで夕刻も迫ってきたところでストップフィッシュ。結果は10匹オーバーでつ抜け!先週の芦ノ湖の悲劇を忘れ、最高の一日になりましたとさ。次回訪れた際はぜひサイズアップ、欲を言えば尺なんか出てくれたら本当に最高なんだけど、果たして・・・?

使用タックル

  • ロッド : テンリュウ Rayzインテグラル RZI50UL-4
  • リール : シマノ TWINPOWER 1000PGS
  • メインライン : デュエル アーマードF+ Pro 0.4号
  • リーダー : フロロカーボンリーダー 5lb

コメントを残す

*