大苦戦! 2017年 第1回 大尻沼釣行


この日は、群馬県の大尻沼へ初釣行してきました。

山奥の秘境へ 状況はいまひとつ??

さて、昨年はかなり通った群馬県は菅沼。中々難しいエリアなものの、でかいレインボーと綺麗な景色が気に入って何度も足を運んでしまいました。その菅沼の、栃木県側から見てさらに奥に、トラウティストの中では有名なエリアのひとつである、丸沼、そして今回の大尻沼があります。大尻沼も菅沼同様、完全予約制のボートフィッシングのみ。中々予約が取れませんでしたが、この日ようやく訪れることが出来ました。


全体的な雰囲気は前述の他のエリアと似通っていますが、水の透明度はそこまで高くない感じです。また、しばらく雨らしい雨も降っていなかったので、仕方がないとは思うのですがかなり減水してしまっているようで、かなり岸際のストラクチャーが露出しています。更に、どうみてもターンオーバーのような雰囲気・・・うーん、これは苦戦しそう・・・。

出船!でも案の定・・・


手漕ぎボートに、同行者のものも含め荷物をぎっしり詰め込んでいざ出船!とりあえず勝手が分からないので、ボート乗り場から見て右岸を少しずつ攻めていきます。他の船は、一番の奥のダムサイトを目指して進んでいるようです。

しかし、朝一の状況にも関わらずあまり浮いている魚が居ません。ボイルもなく、あまり生命感が感じられない湖面・・・。とりあえず、スプーンで探り始めます。選んだルアーはティムコのライトニングウォブラーです。表層から初めて、少しずつ、レンジを下げて探っていきます。反応がなければボートを移動して、広範囲に攻めて行きます。・・・が、全く反応なし。同行者も特に反応がないようです。


見ての通り、大幅な減水です。ヘドロ臭も結構きついエリアもあり、どうにもぱっとしません。こういうときは水の動いているエリアを探して進んでいくのが鉄則かな?ということで、湖の奥へ奥へと進んで行きます。途中、流れ込みなんかもありましたが、特に反応もない状況です。


結局、一番奥のダムサイトまで来てしまいました。周りもあまり反応は良くないようで、皆さん苦戦しているようです。ルアーも、スプーンに限らずとっかえひっかえしますが、どれも反応が特にありません。これは大苦戦です・・・。

地形変化をプラグで攻める!

そうこうしていると、水中に倒木があるポイントへ。同行者がミノーを投げると・・・ガツン!とバイト!それも結構いいサイズ!突然の出来事に慌てふためいてしまいましたが、何度かの突込みをかわしてネットインしたのは、50オーバーのレインボートラウト!その後も、地形変化のあるポイントでミノーを投げ続けた同行者に続けてヒット!先ほどよりは若干小さいものの、またまたレインボーをGETです。

うーん、今日はミノーのリアクションか?!と自分も鼻息荒くミノーを投げて誘いますが、チェイスもバイトもありません・・・。そんな、反応のない時間が続き、気がつけばもう終了30分前。もう半ば諦めかけていたところで、最後の最後にダムサイト周辺の駆け上がりを攻めることに。もうトゥイッチしすぎて手が疲れたので、ラインスラックのHigh & Lowのクロキンを結び、駆け上がり周辺をゆっくりリトリーブして探ってみます。すると、数投目にゴン!とルアーがひったくられました!ようやくの魚からのコンタクト!あまり派手に暴れてるわけではありませんが、とにかくラインテンションを緩めないように、慎重に寄せてネットイン!


サイズは40そこそこでしたが、なんとかレインボーをゲットです!ふえー!危なかったー!何とかボウズ回避!これにて終了時刻となったのでした。

大苦戦・・・リベンジに向けて

ということで、大苦戦でしたが何とか最後に魚をひねり出すことが出来ました。ただ、どうも「釣った」というより「釣れた」というか、状況がマッチして釣れた感じではありませんでした。減水、ターンオーバーと状況もあまり良いとはいえなかった部分もあり、活性もあまり高いとは思えません。おそらく、同行者のようにミノーでのリアクションの釣りが今日は正解だったのかもしれません。もっと自分の釣りの引き出しを増やさないと駄目ですね~。

とりあえず、今期解禁中にもう1回はリベンジに来たい!そう思った釣行になりました。

 タックル1

    • ロッド : テンリュウ RZ75ML
    • リール : シマノ 12 Vanquish C2500HGS
    • メインライン : DUEL アーマードF+ 0.6号
    • リーダー : ヤマトヨテグス フロロカーボンリーダー 8lb

 タックル1

    • ロッド : テンリュウ RZ65ML
    • リール : シマノ 12 ULTEGRA C2000S
    • メインライン : DUEL アーマードF+ 0.6号
    • リーダー : ヤマトヨテグス フロロカーボンリーダー 8lb

宜しければこちらの記事もどうぞ

コメントを残す

*