シーガー PE X8 使用感


先日購入したシーガーの新しいPEライン、PE X8を数度釣行で使ってきましたので簡単に使用感についてです。

正直、かなりいいです

グチャグチャ書いてもあれなので、結果から書きますが、かなり「いいライン」というのが率直な感想です。


以前、購入してすぐに12ヴァンキッシュに0.6号を巻きましたが、あわせて予備機の12アルテグラにも同じく0.6号を巻いてみました。写真のように、C2000Sに150mだとかなりぱつんぱつんになります。この状態でセミルアーや、OSPのi-Waverなどラインテンションが抜けやすいルアーを一日使っていましたが、全く問題ありませんでした。ライントラブルに関してはリールによる部分もあるので一概には言えませんが、コシが強めなおかげなのか、滑りがいいおかげなのか、とりあえず今の所トラブルレスで使えています。


飛距離に関しては、前述の通り結構コシがあり8本編みでなおかつかなりスベスベの表面なので、問題ない、むしろ伸びた印象さえうけます。強度に関しても、何度か木に引っ掛けてしまったり、沈んだ倒木に擦ったりしましたがあっさり切れることもありませんでした。また、まだ釣行記では書いてませんが2回目の大尻沼で60オーバーをかけましたが、全く問題なく安心してファイト出来ましたので、強度面では心配は全く要らないかと思いますね。最後に、音鳴りもほぼしていないです。少なくとも静かな湖面でリーリングしていても気になるような事はありませんでした。

コスパは最高!でも・・・?


ということでべた褒めもいいところの、シーガー PE X8の使用感についてでした。使用面では問題はほぼ感じません。唯一気になるのは、以前も書きましたがマルチカラーなぐらいでしょうか。出来れば視認性の高い単色の派手目な色もラインナップで欲しいところです。

改めてコストパフォーマンスは最高と思いますが、あとは入手性がどこまで高いか?だと思います。これまで愛用していた、度々引き合いに出しているよつあみのG-SOUL Upgradeは大抵何処の釣具屋でも置いてあり、入手性の高さもポイントが高い理由のひとつでした。今後どこまで取り扱い店が増えるか注目しつつ、今後も継続して利用してみたいと思います。何か気がついたらまた追って書いてみたいと思います。

コメントを残す

*