絶好調! 2017年 第2回 大尻沼釣行


前回大苦戦した大尻沼に、今季最後の望みをかけて(2回目だけど)突撃してきました。

大幅増水 そして期待の・・・

さて、期待と不安で胸を膨らませつつ現地に到着してみると、前回と打って変わって大幅に増水しています。


前回は皆無だったオーバーハングも形成されており、非常にいい感じです。さらにボートの出船準備をしていると、事前情報通り春ゼミがガンガン鳴き始めました。これを期待していたといっても過言ではありません。そそくさと出船し、オーバーハング沿いを進みます。

すると、やはりトラウトたちがかなり浮いた状態で泳いでいるのが偏光グラス越しに確認出来、更にまわりではフライの人たちが早速釣り上げています。こちらも負けじと、キャスト開始です。

春ゼミパターン絶好調!でも・・・


さて、この状況で選んだルアーはジャクソン生蝉」。カラーは当然ハルゼミカラーです。標準だとフックはトリプルフックですが、シングルバーブレスフックに交換済みです。魚が泳いで行くコースを先読みして、キャスト!着水した瞬間、ものすごい勢いでルアーへ魚が突進していきます!そして水面を割ってバイト!すかさずフッキングしますが、残念ながらこれはすっぽ抜け。

引き続きボートを流しながら同じようにキャストしていくと、もうほぼ100%の確率でバイトの嵐!しかしすっぽ抜けばっかりで、中々フッキングしてくれません。やはりエリアでもそうなんですが、トップウォーターは中々フッキングさせるのが難しい・・・。

ようやくGET!

さて、そんなこんなでしばらく流しつつ進んでいくと、偶然数匹魚が固まっている場所を見つけました。早速キャストすると、これまで同様凄い勢いでその中の1匹がルアーへアタック!今回は一瞬呼吸を置いて、フッキング!するとロッドにググ!っと重みが!ばらしてなるものかと、慎重にファイトしながら寄せていきます。派手に水面で暴れるので、かなりヒヤヒヤしましたが、何とかネットイン。


40cmほどのレインボーをようやくGETできました。ネットに入れた瞬間ルアーがポロリと外れたので、危なかったですね・・・。

さて、釣り上げた魚をそそくさとリリースして、更に流していきます。しばらくすると、湖面に岩や枝がせり出し、いかにも魚が潜んでいそうなポイントへ到着。確実にいるだろう・・・と、狙いすましてキャスト!普段は大抵、枝やらに引っ掛けてしまうのですが、不思議や不思議、まさに狙っていたポイントへジャストミート!その瞬間、岩の影から、大きな影が飛び出してきてルアーを引っ手繰っていきました。

ガクン!と手に衝撃が加わり、あわててフッキング。先ほどの魚よりかなり引きが強く、派手にジャンプをかまして暴れています。フッキングが少し遅れてしまったので、先ほど以上に緊張しながら魚を寄せていきます。ボート手前で猛ダッシュされること数回・・・さすがに観念したのか、大人しくなったのを見計らってネットインします。


ネットに収まったのは、50㎝オーバーのレインボー!頬が赤くなった、とてもきれいなレインボーです。


ヒレもかなり綺麗で、引きが強かったのも頷けます。写真にキッチリ収めたら、大暴れさせてしまったのでゆっくり蘇生して、湖に帰ってもらいました。いやー、満足満足!

後半は苦戦・・・ そしてまとめ

さて、お昼を過ぎてくると流石に魚たちもスレてしまったのか、セミは相変わらず鳴いているものの、直前で見切られたり、着水で逃げるようになってしまいました。そこからが大苦戦!前回の釣行の時のように、反応がない時間が過ぎていきあっという間に終了時刻近くへ・・・。あれやこれや投げ倒し、夕方は若干ルアーに興味を示す魚も居たものの、喰わせるまでには至りませんでした。


ということで、午後は一転して厳しい状況でしたが、午前中あれだけ遊べればもういいでしょう!ということで気持ちよく終了としました。開始~お昼頃までは蝉ルアーへ怒涛のバイトの嵐でもう十分に楽しんでしまった感じがありましたねぇ。

今回、初めて「春ゼミパターン」に遭遇することとなったのですが、こんなにエキサイティングで楽しい釣りだとは思いませんでした。これはスプーンやミノーとも違う、格別の楽しさだと思います。

何よりびっくりしたのが、あそこまで大胆に着水した瞬間に凄い勢いでバイトしてくるのもそうなんですが、着水したルアーを回収しようと水面をスキッピング状態で引いてくると、それを猛烈に追いかけてくる魚が多かったことも意外な発見でした。着水やシェイキングで反応が無くても、最後まで気を抜かないことが重要ですね。

限定的な期間でのみ成立するパターンではありますが、来年も是非シーズンの間にチャレンジしたいです。いやはや、本当に楽しい釣行となりました。

 タックル1

    • ロッド : テンリュウ RZ75ML
    • リール : シマノ 12 Vanquish C2500HGS
    • メインライン : DUEL アーマードF+ 0.6号
    • リーダー : ヤマトヨテグス フロロカーボンリーダー 8lb

 タックル1

    • ロッド : テンリュウ RZ65ML
    • リール : シマノ 12 ULTEGRA C2000S
    • メインライン : DUEL アーマードF+ 0.6号
    • リーダー : ヤマトヨテグス フロロカーボンリーダー 8lb

 

コメントを残す

*