2017年 第3回 中禅寺湖釣行


前回の大尻の前に行っていたので、ちょっとエントリーの順序が前後してしまいましたが、2017年第3回中禅寺湖釣行です。

天気は快晴!でも・・・

さて、この日は天気は快晴!男体山がくっきりと綺麗に見える絶好の釣り日和


・・・のはずだったんですが、どうも天気予報だと昼前ぐらいから爆風のようです。朝、ポイントに向かう渡船では同行者と「まあ何とかなるっしょ」と余裕をぶっこいていたのですが、これが甘かった事を後々思い知るのでした・・・。

さて、取り急ぎポイントに到着した我々。場所は毎度のごとく大日和田のワンドです。到着時はほぼ風もない状態だったので、さっさと釣りを開始します。

まずは一通り、活性の高い個体を探したいのでミノーをチョイスしてみます。選んだルアーは工房青嶋の飛流11cmの黒金です。フルキャストして、緩めのトゥイッチで広範囲に探っていきますが、反応がありません。魚が浮いていない可能性もあるので、そそくさと定番のプロビアにチェンジ。今度はボトムを中心に探っていきます。・・・が、特に反応がありません

中禅寺湖初の蝉パターン発動!?

同行者含め、反応が得られないので場所を移動することに。林道を歩いていると、日が昇ってきたタイミングで蝉が鳴き始めました。これがうわさに聞く蝉パターン?!と、あわてて湖面へ降ります。


降り立った湖面でしばらく観察していると、蝉がポトポトと落ちています。水面だけでなく、頭の上にも時々落ちてくるような状態です。


話に聞く感じですと、ここで魚たちがドバーン!と湖面を割ってくれるはずなんですが、どうにもシーンとしています・・・。一応、ジャクソンの生蝉をキャストして様子を見ますが、まったく出てくる気配がありません。夢にまでみた中禅寺湖初の蝉パターンが発動するかと思ったのですが・・・。

天候急変、そして・・・

そうこうしているうちに、風が急激に強くなってきました


写真ではわかりにくいのですが、キャストしたルアーが戻ってくるぐらい強くなっており、波が湖畔にぶつかってきています。沖に見えていたヒメトロの船も、どんどんと数が減っていく状況に・・・。これはとてもキャストどころの話ではないので、風裏を探して移動します。

結局、大日和田のワンドに戻ってきてしまいました。朝に居た他の釣り人も、あまりの強風に帰り支度をしています。我々もちょっとげんなりしていたのですが、帰りの渡船までまだ時間があったので、なんとか風の弱まるタイミングを見計らってキャストを繰り返します。ボトムスプーンはラインがはらんでしまい全く着底すら分からない状況なので、ミノーをチョイス。


選んだのはデュエルのミノーフラット110Fです。もともとはバス用のプラグなのですが、重心移動のおかげでよく飛びますし、フラットサイドのボディ形状でかなりのハイアピールをしてくれるルアーです。

これを、ブレイクラインに沿って軽めのジャークで探っていきます。願わくばブラウンでも出てくれるといいんだけど・・・と思いながら湖岸を進んでいくと、とある岬の先端で魚がボイル!おそらくブラウンです。そのボイルした少し先にミノーをキャストして、1アクション入れてポーズした瞬間、ズドン!とルアーに激しい手ごたえが!

突然だったのでびっくりしつつ、慎重にファイト開始です。ラインの先でグルングルン暴れているので、おそらくこれは念願のブラウン!外れないよう足元へ寄せていきます。


釣れてきたのは物凄いしゃくれあごの中禅寺湖初ブラウン!サイズは45㎝でした。釣り上げてからも暴れん坊で、中々綺麗に写真を撮らせてくれないやつでした。いやしかし、こんな状況下でなおかつミノーで釣れたということもあり、もう最高の1匹でした!

釣行を振り返って


さて、結局その後は毎度のことですが特に反応もなく、帰りの渡船がやってきてストップフィッシングとなりました。今回は、蝉がガンガン鳴いていたにも関わらず、蝉ルアーへの反応が良くありませんでした。おそらく風が強すぎて本物の蝉にも、そして当然ルアーにも気が付いていなかった可能性もあります。実際に、対岸の国道側の一部風裏ポイントでは同日に蝉ルアーで爆発している人もいたようなので、これに関してはまた是非挑戦してみたいところではあります。

また、ミノーの有効性も改めて認識できました。これまではスライドスプーン一辺倒に近い感じでしたが、今回のように風が強かったり、ブレイクをネチネチと攻めたい時などはやはりミノーが強い印象です。スライドスプーンに比べて手返しもいいので、今後はもっとローテーションに加えていきたいと思います。

何にせよ、中禅寺湖の残されたシーズンもあと僅か!最後まで頑張りたいと思います。

 タックル1

    • ロッド : テンリュウ RZ87H
    • リール : シマノ Exsence BB C3000HGM
    • メインライン : YGKよつあみ G-soul X8 Upgrade PE  1号
    • リーダー : ヤマトヨテグス フロロカーボンリーダー 16lb

 タックル1

    • ロッド : テンリュウ RZ65ML
    • リール : シマノ 12 ULTEGRA C2000S
    • メインライン : DUEL アーマードF+ 0.6号
    • リーダー : ヤマトヨテグス フロロカーボンリーダー 10lb

 

コメントを残す

*