2017年 第1回 野反湖釣行


群馬県の山上湖、野反湖へ繰り出した時のことです。

ブルーバックレインボーが釣りたい!

さて、時は6月下旬。前々から行ってみたかった群馬県の野反湖へ出撃してきました。ネットで調べたその景色は日本ではなく、まるでヨーロッパのよう!そんな景色の中で、噂の「ブルーバックレインボー」が釣りたい!と常々思っていたところで、ようやく夏に入りかけた時期に釣行となりました。

下界では真夏日ばかりで嫌気がさしていたところでしたが、さすが「天空の湖」と呼ばれるだけはあり、湖周辺は下界の暑さも忘れさせる涼しい陽気。むしろ薄着だと寒くて眠れないほどです。とりあえず少し重ね着などをして、早朝からの釣りにそなえ準備をして早々に就寝。果たしてブルーバックは釣れるのやら・・・。

あいにくの空模様


翌朝目覚め、バンガローを出ると空は灰色、あいにくの空模様です。雨はまだ降りだしていないものの、いつ降ってもおかしくない状況。今日は朝から夕方までがっつりやるつもりでしたが、中々これは・・・。とりあえず装備を整え、湖の湖畔の遊歩道を歩き始めます。


朝露に濡れた草花が綺麗です。釣り場を探しつつ、持ってるカメラで写真を撮りながら進みます。事前にスマホにダウンロードした湖のポイント地図を見ながら、目星をつけていたポイントに向かいます。


到着したポイントは、ちょっとした岬部分。地面も砂利や石が点在し、そこそこ水も動いているようなので期待できそうです。岸の意外と近い部分にブレイクがあり、魚が回遊してきそうな雰囲気。


いやしかし、想像していた以上に水が綺麗です。晴れていればもっと先まで見ることが出来たのかもしれませんが、それでもこの透明度です。この透明な水と青空が、ブルーバックレインボーを生み出すんでしょうね。

早速釣り開始!


選んだルアーはスミスのDSライン。これをブレイク沿いや、沖のボトムに向けてキャストしていきます。朝方なので、ライズなどがあるかと思いましたが、あたりでそれら魚の動きは見受けられず。なので、とりあえずスプーンを使って広範囲に探っていく作戦です。

しばらくボトムを探っていると、馬の背のように地形に変化があるポイントを発見。丹念に周辺を探っていきます。すると、巻いてきたスプーンにコツっと反応が。お?と思いそのまま巻き続けた次の瞬間、グイ!っとスプーンを持っていかれました。とっさに合わせると、ロッドが絞り込まれます。これは中々の引き!ブレイクや沈んでいる岩にラインをこすらないよう、慎重に寄せていきます。突然ダッシュされたりして、なかなか寄ってきませんでしたが暫くすると観念したようです。ばらさないように一気にネットイン!


ネットに収まったのは、ちょっと尾びれが残念な感じですが釣り上げた直後はまさに青!という感じの、綺麗なレインボーです。これがうわさのブルーバックということでいいんでしょうか?ネットに収まった瞬間、色がどんどんあせてしまって、改めて写真を見直すと普通のレインボーみたいな色ですね。不思議なものです。ちょっとファイトに時間がかかってしまったので、ゆっくり蘇生して、湖へ帰ってもらいました。

野反湖釣行まとめ


さて、その後も魚を探して歩き回ったのですが天候が一気に崩れてきてしまい、残念ながらお昼前にストップフィッシングとなってしまいました。まだまだ探れていない、気になるポイントが多かっただけに残念でしたが、次回に持ち越しにしたいと思います。

そんな感じなので野反湖の全容は把握できませんでしたが、駐車場や管理棟もありますし、湖沿いには遊歩道が伸びておりポイント間の移動は結構楽に感じました。ただ、その遊歩道から湖畔まで笹の藪を漕いでいったり、若干急な崖のようなところを降りたりしたいといけないポイントも数か所ありました。また、水が多いとウェーダーなしでは釣りができるポイントが結構少ないような印象でした。あと何より、ちょっと遠いですね。特に高速を降りてからの下道が長いのとずーと曲がりくねった上り坂なので、中々運転が疲れます。中禅寺湖や菅沼などは慣れもあるんでしょうけど、それらいつもの湖に比べてどうにもしんどい。これが結構ネックかなー。

自分が行ったときがたまたまだったのか分かりませんが、関東のその他のメジャーレイクに比べれば人も少なめで、ポイントに入れないー!なんてこともありませんでした。ハイシーズンだとまた違うのでしょうかね。

まだまだ通ってみたないと分からないところが多そうですが、とてもきれいな自然の中で釣りが出来る野反湖。今後も機会があれば行ってみたい釣り場の一つになりました。

  • ロッド : テンリュウ RZ75ML
  • リール : シマノ Vanquish  C2500HGS
  • メインライン : シーガー PE X8 0.6号
  • リーダー : ヤマトヨテグス フロロカーボンリーダー 8lb
  • 使用ルアー : スミス DSライン フォレスト MIU and more…

宜しければこちらの記事もどうぞ

コメントを残す

*