YGKよつあみ OHDRAGON(オードラゴン)を買ってみた


なんだか最近PEライン買いすぎのような気がしますが、またまたNEWラインを買ってみました。

今度はシンキングPE!オードラゴン!

さて、今回購入したのはYGKよつあみから先日発売された「OHDRAGON(オードラゴン)WX4 F-1 SS140」です。名前が長い・・・そしてオードラゴンて!もう少し他の名前なかったんでしょうかね?まあ名前は釣果になんら関係ないのでどうでもいいと言えばどうでもいいような気がしますが。むしろ記憶に残りやすいインパクトがあるので、ある意味正解だったのかな?

それはさておき、今回なぜこのPEを購入したのかというとズバリ「シンキングPE」という点。


こちらに書いてある通り、比重1.40の高比重PEとなっております。通常のPEは0.97前後と完全に水に浮き、風にも弱いというのはPEラインを使ったことがある方はご存知の通り。このオードラゴンの1.40という比重は、フロロまでいかないもののなナイロンを上回る比重を実現しています。(フロロは基本1.7前後、ナイロンは1.2前後)

エギングや湖のボトムの釣りに


最近だとシマノもセフィアG5というシンキングPEを発売していましたが、あまり売ってないのと、号数によって比重が変化してしまうのでちょっと使いにくそうだなと思っていました。そんな中発売されたよつあみのオードラゴン、今回自分が購入したのは一番細い0.4号 7.5lb。この細さでも当然比重1.40を実現しています。


ラインはこのように、ちょっと暗めのグリーン(ウグイスグリーン)で、編み数は4本。触った感じは結構滑らかな表面仕上げです。飛距離や音鳴りなどはまだリールに巻いていないのでわかりませんが、どうでしょうか?以前買ったG-SOUL Upgrade PE X4は音鳴りが結構大きく、使うのを辞めてしまったので(いつも使うX8は全く問題なし)。

さて、このラインはエギングや湖でのボトムの釣りに使ってみたいところ。通常のPEと違い、水中で沈んでくれるためルアーまでラインがたるむことなく一直線になるので、根ずれなどに気を付ける必要がありますが感度の向上が期待ができますね。特に中禅寺湖でのボトムでのフォールの釣りなどでは、沖での小さな当たりも手元に伝えてくれると、釣りの感じが大きく変わるのではないかなと思います。

ただ反面心配な点は、ラインの比重変化によりルアーへかかるテンションが変わるため、恐らくフォール速度が変化してしまったり、軽めのルアーの場合は今までとレンジの取り方が変わってくる可能性がありますね。そこは実際、使ってみるしかないかなと思いますが。

0.4号とそこそこ細い号数もラインナップされており、値段もそこまで高くないので使い心地が良ければ色んな釣りで是非常用していきたいなと思います。

コメントを残す

*