雨でも楽しい!小菅トラウトガーデン釣行


あいにくの雨模様でしたが、この日は久々にまったりと小菅トラウトガーデンへ。

久々の小菅トラウトガーデン・・・だけど・・・

さて、ネイティブトラウトのシーズン真っ盛りだったこの季節ですが、たまにはエリアで皆でワイワイやるのもいいね、ついでに美味しいお土産も釣りたいね、という話になり、久々に山梨は小菅トラウトガーデンへ。当日はあいにく朝から雨でしたが、逆に空いているだろうという釣り人的考えで朝から気合を入れて、午前券での釣行です。


受付をし、準備を終えてポンドをのぞいてみると、写真のようにグチャーっと濁りが・・・。これまで何度も小菅には来ていますが、ここまで濁っているのは初めてです。おそらく雨が降り続いていた影響で濁りが入ったのかと思われますが、いつもかなり綺麗な水を称えている印象が強かったので、ちょっとびっくりです。


見てのとおり、池の表層しか魚を見ることができません。それに加えて、何だか怪我?病気?の魚や、もうすでに死んでしまっている魚がちょっと目につきます。うーむ?なんだなんだ・・・?とはいうものの、釣りをしないわけではないのでそそくさと釣り座まで移動します。

釣り開始!活性はそこそこ!

釣り座についたら、早速釣り開始です。最初はスプーンから始めます。前述のとおり水が相当濁っているので、派手目な色から投げていきます。暫く派手目な色でローテーションしますが、当たりがありません。レンジも上から下まで刻んでみますが、それでも反応なし。

仕方がないのでカラーを変えていきます。暗めの、シルエットがはっきり出そうな色のルアーに変更してみます。すると1投目、巻き始めたルアーにコツンと当たりが!すかさず合わせると、結構いいサイズなのかドラグを出しながら暴れています。慎重にいなしてえいやっとネットイン!


40㎝ほどのレインボーがこんにちは。甲斐サーモンなのかちょっと怪しい感じでしたがとりあえずキープして、釣りを続けます。


その後もそこそこ飽きずに当たりがあり、サイズはマチマチですが釣れ続けてくれました。水はこんなですが、魚の活性はそこそこのようです。スプーン以外でも、写真のようなボトムルアーやクランクでも、色さえマッチしてくれれば喰ってくる感じです。

途中結構雨が強くなってくる場面もありましたが、みんなでワイワイ楽しく釣り続け、お昼ご飯前にストップフィッシングとなりました。


お昼は毎度の、イワナヤマメ唐揚げ定食を注文!雨で冷えた体に、やさしい味の味噌汁が本当に沁みます。唐揚げも毎度の安定した抜群のおいしさ!この定食食べるためだけに行ってもいいなあと最近思うくらいです。

釣行まとめ


さて、そんなこんなでこの日はとても楽しい一日でした。釣りの感じとしては、魚の活性はそこそこ高く、前述のとおりハマる色が見つけられれば、ルアーのタイプは特に選ばずに釣れてくれる感じでした。ただ、レンジがあまり定まっておらず表層からボトムまでバラバラと魚がいる感じだったので、ちょっと釣りにくい場面も。

ちょっと今回気になったのがポンドの状態。今回は濁りもさることながら、怪我や病気、死んでしまって浮いている魚が多く見受けられ、釣り座もなんだか生臭い感じでした。連休あけだったので、休み中に人がたくさん入ったのかもしれませんが、ちょっと残念な感じでしたね。小菅は魚のコンディションがいいポンドのイメージだったので。まあシーズンも進んでましたから、こんなもんなのでしょうか。ただ、先日ちょっと長期休業し、池の清掃などを行ったようなので、またもとの小菅に戻ってくれているといいのですが。

まあ色々書きましたが、楽しいエリアなのは間違いありません。美味しいご飯や小菅の湯での温泉など、釣り以外の楽しみも多いのでネイティブトラウトが落ち着いたら、また訪れたいと思います。

使用タックル

  • ロッド : ジャクソン カワセミラプソディ TULA-622UL
  • リール : シマノ 12アルテグラ C2000HGS
  • メインライン : DUEL アーマードF+ 0.3号
  • リーダー : ヤマトヨテグス フロロショックリーダー 5lb

コメントを残す

*