17 コンプレックス CI4+ C2500S F4 購入! ~ちょっと感想編~


前回は開封編でしたが、今回はリールを触って感じた諸所インプレです。

外観チェック

さて、実際にリールを見ていきますか。


全体的には、前のエントリーでも書きましたが元になったストラディックCI4+に比べてシックな色使いで、竿を選ばず使える印象です。スプールのデザインも個人的には好きな感じです。


見てのとおり、ストラディックCI4+同様にNEWマグナムライトローターを搭載してます。これのおかげで非常に軽い巻き出しを実現しています。また、ローター剛性も上がっているとのことで大胆なファイトをしても安心かもですね。


当然のHAGANEHAGANEギア搭載ですが、HAGANEボディではありません。クイックレスポンスシリーズだからでしょうかね。最近はエントリーモデルも搭載されているHAGANEギアではありますが、さすがに素材が違うのかな?ちょっとその辺は詳しい方の情報をお読みくださいませ・・・。


ベースになったストラディックCI4+には無かった、CI4+ハンドル。ヴァンキッシュに搭載されているものと同一のようです。デザインからしていかにも軽量な印象をうけます。ハンドルノブはいつものなので、追ってわたらせ樹脂工房のウッドノブに変更予定です。


最後にドラグノブ。ラピッドファイアドラグの文字が入れられています。ノブ自体は昨今のシマノリールで標準となった大口径タイプが採用されていますが、デザインがストラディックに比べてシンプルになっていますね。自分はこっちのほうが好みかなー。つまみ心地は良好です。

実際に動かしてみる


さて、実際にリールを動かしてみます。すると・・・なんだかどうもシャリシャリ感が・・・。ネットでも一部このような書き込みがありましたが、これのことでしょうかね・・・。なんだかこの感じ、新品でパーツの当たりが出てないというより、オイル切れのようなそんな感じを受けます。とはいうもののここ最近のシマノはご存知の通り、コアプロテクトという防水機能が搭載されており、オイル挿し用の穴も開いておらず、基本的には分解不可。

仕方がないので、とりあえずボディのハンドルノブの部分と、メインシャフトに少しオイルを垂らしてみました。その上で暫く回してみると、当初よりかなりマシになりました。うーん、標準で塗られているオイル関連がかなり少ないのでしょうか??これはちょっと一度分解してみる必要があるかもしれませんね。

とまあ、気になった部分はあるものの動き自体は非常にいい感じです。クイックレスポンスシリーズのコンセプト通り、非常に軽い巻き出しですし、リーリングも非常に良好です。全体的な動きもカッチリしてますし、様々なシチュエーションで使いやすそうです。

ただ、一気にドラグの強さを調整できるラピッドファイアドラグ。これは今まで使ったことが無いため使い心地などは実釣で試してみないと何ともですが、こればかりは慣れの部分も大きいので、実釣が楽しみです。

使用後の印象は如何に?


ということで、軽く開封後の実機インプレでした。購入後まだ釣りに行けていないので、使った感想はまた追って書きたいと思いますが、総じてみるとちょっと一部気になる部分もありましたが、それでも非常に完成度の高いリールかと思います。ということでまだまだ・・・続く・・・?

コメント

  1. 釣りキチ より:

    コメント失礼します。
    私もコンプレックスを購入し、同じ症状がでています。
    宜しければ、メインシャフトのどの辺りに挿したのか教えていただけないでしょうか?
    よろしくお願いしますm(_ _)m

    1. ytkampffps0 より:

      >>釣りキチさん
      コメントありがとうございます!また、ご返答遅くなり申し訳ありません・・・。
      オイルを挿した部分ですが、ハンドルを回すとメインシャフトが上下すると思うのですが、そのボディの中に沈みこむ分です・・・うまく説明できず申し訳ありません・・・。
      参考になりましたでしょうか・・・。

コメントを残す

*