2018年第1回 FISH UP 秋川湖 -後編-


前編では釣り場についてザックリと書かせていただきました。後半は実際に釣りをしてみての秋川湖の感想です。

トップで釣れた

さて、ゲートオープン後に釣り座へ向かいます。


※フィッシュアップ秋川湖のHPより転用

選んだのは画像下側の、二つの島と島の間の当たりです。ディープエリアが2か所狙え、更に噴水や水車があり水の動きもありそうです。


ちょうどいい所にベンチがありましたので、荷物を置いて早速釣り開始です。事前情報によると、基本的に魚は底ベッタリとのことです。ですが、タックルを準備しているとぽつりぽつりとライズがあります。そこで試しに、ティモンのデカミッツのクリアをキャストしてみます。するとその1投目、着水すると同時に水面にあったルアーが水中に引き込まれました。あわてて合わせると、何とかすっぽ抜けずにフッキングできたようです。ばらさない様に慎重にネットイン。


サイズは小さめですが、元気なレインボーです。まさか渋い渋いと言われていた秋川湖で、1投目で釣れてしまうとは予想していなかったのでびっくりです。そそくさと写真に収めて、次の魚を狙います。その2投目、やはり着水して少しすると魚がルアーにアタックしてきました。ですが今回はフッキングミス。すかさずアクションで誘いますが、反応なし。

その後もミッツをキャストし続けると、着水した時にアタックしてくるものの、その後が続かない・・・。どうも落ちてきたものにだけ反応しているような感じです。そのうちスレてしまったのか、それすら反応なしな状況に。トップウォーターはここら辺にして、ルアーチェンジをします。

ボトムを狙う

トップで反応が無くなったので、予定通り?ボトムを狙います。まずは選んだのはアイビーラインのペンタ玉。これでボトムをデジ巻きで狙っていきます。着水後、ボトムをとってみると湖底は比較的固い地質のようです。水がこんなに濁っているので、もっと泥のような感じかと思っていたので以外でした。巻いてくると、所々に小石が沈んでいるようです。

また、以外と湖流が強いということも分かりました。恐らく回っている水車がかなり大型なので、水を動かす力が強力なのでしょう。ボトムまで落としている間に、かなりルアーが流されます

さて、数投目。水面に刺さるラインに変化が。素早く合わせると、先ほどとは段違いの引き!かなりドラグを出されます。右へ左へと大暴れして寄せるのが大変です・・・。外されない様、ラインテンションとロッドの角度に気を付けて寄せていきます。


写真がいまいちですが、50近いナイスサイズ!かなりのファイターでした。同じ方法でキャストを繰り返すと・・・・



ポツポツとヒット!活性は高くないのか、当たりが微妙なのが多いですが確かにボトムでは反応が多いです。何より、釣れるとサイズがデカいのが多い!40オーバーが多く、引きも強くてまるですそ野の上池に居るかのよう!むむ・・・意外と楽しいかも・・・。

そして連発!

さて、ボトムでポツポツと釣り上げていたのですが、風が強くなってきました。ラインが風ではらんでしまい、当たりがなかなか取れない。しょうがないのでスプーンの巻きの釣りに変更します。選んだのは、アイビーラインのマディル 1.6g。水をかき回して強い波動で魚を寄せるスプーンとのことで、マッディウォーターに強いこのスプーンで狙います。カラーは表が金、裏がグリーンのいわゆるグリ金カラーです。

ボトムまで沈めたら、浮き上がらないように巻いてくると、変更後いきなりヒット!これもいいサイズ!


写真に収めて、続けてキャスト。先ほどと全く同じ、ボトムをとって巻いてくると・・・またヒット!



連続ヒット!とにかくボトムをとって、一定速度でリトリーブしてくると次々ヒットします!パターンにはまったのでしょうか。小さいのから大きいのまで、次々と釣れてくれます。途中フックが伸ばされるくらいです。

15匹ほどマディルで追加して、お昼休憩。サイズがいいのが多く、腕が疲れちゃうくらいでした。午後も爆釣を目指します!

しかし沈黙・・・

お昼を食べてまったりしてから、午後の部開始です。先ほどと同じくマディルをキャストしますが、あれれ・・・全く反応がありません。角度や棚を変えてみますが、それでも全く当たりがありません。この短時間でパターンが変わったのでしょうか。またペンタに戻してボトムを探りますが、これも反応がない。どうも、このエリアに魚が居ないんじゃないか・・・・?そんな感覚に襲われるくらい、全く反応がありません。そんなのがなんと3時間!!スプーンをやめてクランクを引いたり、ミノーで探ったりしたものの、沈黙が続きます・・・。どういうことなのか・・・。

何だかよくわからず終了


結局、ぱったり魚の反応が無くなってしまい、終了間際まであれこれルアーを投げ倒して数匹事故っぽい感じで追加してストップフィッシングとなりました。なんだか全くよくわからん感じで終わってしまいました。後半の突然の大失速はいったい何なのか・・・。


この日は、24匹の結果で終わりました。途中マディルで大量追加した以外は、本当にぽつーんぽーつんという感じだったので、沈黙の時間がかなり長かったのがお分かり頂けると思います。

ということで釣行終了。最後までパターンが良くわからず、初の秋川湖に翻弄されたような感じです。本当は後編で終わりにしようと思ったのですが、想定外に長くなってしまったので、次回、秋川湖のまとめを少し書いてみたいと思います。もう少々お付き合いください・・・。

→秋川湖釣行前編はこちらからどうぞ

  • LINEで送る

コメントを残す

*