2018年第1回 FISH UP 秋川湖 -まとめ編-


だいぶ間が開きましたが、秋川湖について自分なりにまとめ編です。

自分なりの秋川湖の感想

さて、ちまたでの噂を確かめるべく突撃した秋川湖。結局のところどうなのよ!っていう話ではありますが、自分が今回感じた秋川湖の感想を簡単にまとめたいと思います。

★設備面

まずは設備面。とにかく設備は100点満点。


写真のような、綺麗な休憩所が完備されています。ポットはもちろん、電子レンジもありお弁当なども温められます。さらに、インスタントのお茶とコーヒーは自由に飲み放題!飲み物代も節約できますし、この時期いつでも暖かい飲み物が飲めるのは本当にありがたいですよね。雑誌などもありますので、ゆっくり休憩ができます。

この休憩所以外にも、綺麗な水洗トイレもあり女性も安心です。受付のレストハウスでは釣り具や食べ物も販売しています。食べ物に関してはいつでも買うことが出来るのはカップ麺となりますが、受付で時間内に申し込み?をすればオシャレな軽食?も食べられるようです。

★釣り場




次に釣り場全体について。足場は全体を通して悪くありません。一部この時期(1月2月の冬季)は霜などの影響かと思いますが、若干ぬかるんだような感じになってしまっているところもありますが、普通の靴で全く問題ありません。また、一定間隔でベンチが設置されているので、個別に椅子を持ち込まなくてもOKなことが大半かと思います。ちなみにこのベンチ、下に固定されていませんのであまり端っこに座ると椅子がひっくり返りますので注意が必要です(経験者語る)。

ボトムの感じは全体的に硬質な感じで、目立ったストラクチャーは沈んでいないようです。中央にある大きな2個の島の周辺が一部深くなっており、それ以外は比較的水深は浅めです。水質は基本はマッディとなっています。

数か所、非常に大きく強力な水車が設置されており、湖全体を通して非常に湖流が強いです。キャストする場所によっては2gとかでもボトムに着くころにはかなり流されてしまいます。正直、流れが強すぎるんじゃないかと感じます。

★釣りについて


釣りに関して。魚影は(おそらく)そこまで濃くありません。放流も午前中に1回だけです。更にC&Rのみとなるので、意外とスレ気味なのかもしれませんね。基本的に小さいサイズの魚は放流していないようで、時々釣れてくる30㎝手前くらいの小さいサイズはファミリーポンドから脱走してきた奴のようです。

また、魚は基本中層~ボトムにいるようで、表層では殆ど反応がありません。フライで釣られる方はドライでも釣れているようなので、表層が完全に駄目という訳ではないようですが、ルアーで攻める場合は中層~ボトムを攻めたほうが効率がいいと思います。


ちなみに、最初にも書きましたが基本中型~大型の放流となっているので、釣れるとデカい事が多いです。40㎝~50㎝の中に、60オーバーが上手くすれば混じってくる、そんな感じです。なので、あまりにもライトなタックルはおススメしません。

これはあくまで個人的なおススメタックルですが、比較的パワーのあるロッド(LとかULくらい)に、0.3号前後のPEラインのセッティングが飛距離や強さを考えると使いやすいかもしれません。ルアーはベビーバイブなどのバイブレーションや、ダートラン、ダートマジックなど比較的重量があるボトムを攻められるプラグや、スプーンであれば1g後半~2g中盤ぐらいでしょうか。常連の方は5g(!)など非常に重量のあるスプーンをぶん投げているようです。ヒットルアーの傾向などは、秋川湖の釣果情報を見てみると分かりやすいかもしれませんね。

結局釣れるの?釣れないの?

さて、釣れない釣れないという評判を確かめに行った秋川湖。あくまで個人的な結論ではありますが、決して釣れない訳ではないかなという感じです。確かに、他のエリアのように1日やれば2桁当たり前、3桁釣れることも・・・なんていうのは難しいのですが、そもそもそういう数釣りエリアとはコンセプトが違うんだと思います。また、釣れるシチュエーションが中層~ボトムが大半となっており、そのあたりを意識して釣りが出来ないと当たりすら無いことも多く、ルアーカラーなどに対しても意外とセレクティブな印象を受けます。

また、ポンド全体に魚がばらけているという情報もありますが、自分の感じだと、むしろ釣れるところ釣れない所に結構差があるような気がします。というより、時間時間で魚がかなり移動しており、その時間に魚が溜まっている場所を探せないと釣果を伸ばすのは厳しいんじゃないかと思います。

結果として「釣れない」んじゃなくて「難易度は結構高いけど、釣れない訳ではない」という感じです。何より、爆釣している人も時折見かけるので、前述の自分の書いた方法以外に何かパターンが存在するんだと思います。それを是非探り当てたいところでありますが・・・。

ということで、気になる方は訪れてみてはいかがでしょうか?

使用タックル

  • ロッド : テンリュウ レイズオルタ RZA61L-T
  • リール : シマノ 17コンプレックスCI4+ C2500S F4
  • メインライン : DUEL アーマードF+ Pro トラウト 0.2号
  • リーダー : バリバス スーパートラウトエリア マスターリミテッドショックリーダー 0.6号

  • LINEで送る

コメントを残す

*