更なる大物を目指して!2016年 第2回 芦ノ湖釣行

いやはや、前回の記事からだいぶ間があいてしまいました。更新用のPCが壊れてしまい、毎週末休みの度に釣りしたり、旅行に行ったりと何だかんだ先延ばしにしていました。PCはなんとか復旧したので、またちょくちょく更新していければと思います。ということで、先日2016年初の芦ノ湖でなんとか釣果を出すことができたわけなのですが、やはり「もっと大物が釣りたい!」とその翌週、単身またもや芦ノ湖へと繰り出して来ました

天気そこそこ 微風!

今回選んだポイントは前回よりも更に湖尻寄りの小さなワンド。ここは前回、帰りがけに寄ってみたポイントなのですが、その時はあまりの向かい風にすごすごと退散してしまいました。ただ、遠浅でなおかつ石なども沈んでおり、ポイントとしてはとても良さそうだったので、今回は朝いちから入ることにします。

485ade87
まだ真っ暗ですが、開始時刻を湖畔で待ちます・・・。このシーンとした空気の中でひたすら湖面と空を見つめる感じ・・・なんとも言えませんね。この日は天気予報では曇り、風は1m前後とほぼ微風、釣りには絶好の条件になってくれました。

入水! そして投げる!投げる!

さあ、 そして釣り開始時刻となったため入水開始です。とはいうものの、事前に学習したの情報によると、朝いちはかなりのシャローに魚が入っている可能性があるとのことだったので、まずは足元を扇状にMIU 5gを投げて探ります・・・が、まあ特に反応も無かったので、そそくさと入水開始します。

7b356a6e

しかし、この日は投げども投げども全く反応がありません。あっという間に明るくなってしまいました。写真のように程々に波立ち、状態は悪くないはずなのですが・・・。MIUで表層からボトムまで、ひたすら探ってみますが、当たりすらない状態です。あれれ・・・ポイント選定ミスったか?

と、ここで気分転換にミノーイングに切り替えてみます。この日のために購入した、スミス パニッシュ85F ワカサギカラーです。とりあえずこれを遠投し、芦ノ湖では有名な「グリグリメソッド(グリグリっとハンドルを2〜3回巻いて、ポーズで浮かしを繰り返す・・・らしい)」のような形で探っていきます。

自問自答しながらの数投目!

さてさて、果たしてこんな動かし方であっているのか?普通にトゥイッチングしたほうがいいんじゃないのか?なんて自問自答しながら、グリグリさぐること数投目。リーリングをとめてミノーを浮かし、巻き始めた瞬間「ゴツン!」とパニッシュが引ったくられました!

あまりにいきなりだった(というか心の準備を全くしてなかった)ため、一瞬合わせが遅れましたがなんとかフッキングには成功している模様です。引き具合から、当たりの割にはサイズは小さいようですが、ここでバラすわけにはいきません。一気にゴリ巻きしてネットイン!

05651067
魚とのやり取りなんて一気にすっ飛ばして、あっという間にネットに入ってしまいました。はあ・・・よーやく釣れてくれました・・・ありがとうニジマス君!

パニッシュのサイズから大体のサイズが分かると思いますが、それでも貴重な一匹となりました。前回MIUで釣ったのより更にサイズダウンしてますが、そんなの気にしない!

釣れてくれた事に感謝しつつリリースさせていただきました。

移動とキャストを繰り返すも・・・。 次回に向けて

その後、完全に日も昇り暖かい春の陽射しの中投げ続けましたが、魚からの反応はなく、昼寝を挟んで夕方のマズメに再度入り直したものの何も起きないままストップフィッシングとなりました。

今回はミノーでなんとか一匹釣れてくれたものの、どうも前回も今回も「釣った」ではなく「釣れた」感が強く良く、あまり達成感が大きくありません(全くないわけではないですよ)。

やはりまだポイントの選定がよくわからず、魚のつき場や攻め方なども「なんとなく」になってしまっています。これではいい悪いの判別が困難になり、釣りが曖昧になってしまいますね。もっと事前に情報収集をしたりする必要があるかと思います。

とはいうものの、現場に通い重ねないとわからないことも多いはず

2016年の芦ノ湖はまだまだ始まったばかり!きっと通い続ければ良かれ悪かれ分かる事もあるはずです。次回こそもっと大きな魚に出会えるようにがんばろう! という想いを胸にこの日の芦ノ湖をあとにしました。

使用タックル

  • ロッド :  AbuGarcia TroutinMarquis BORON TMBS-732M
  • リール :  AbuGarcia Revo MGX  2500S
  • メインライン : バークレイ スーパーファイアーライン 0.8号
  • リーダー : VARIVAS VEPショックリーダー(ナイロン) 12lb 

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*