Revo MGX 2500S 購入して1ヶ月たって・・・

a922746e
さて、購入してから1ヶ月ほど経過したRevo MGX 2500Sですが、この1ヶ月あちこち連れ回したので実際のフィールドでの使用感などを簡単に書きたいと思います。購入を考えている方の少しでも参考になれば幸いです。

1ヶ月使った内容まとめ

この1ヶ月、芦ノ湖と中禅寺湖という湖での釣りでメインリールとして使いました。

湖での釣りは、とにかく1日中投げ続けることになるのでMGXの重量はとにかく手の疲労が減ってくれて助かりました。2500番という番手ながら、190gを切る軽量なボディはタックル全体の重量を軽くすることができるので本当に助かりました。

リーリング性能に関しては、1ヶ月たっても特に変化することなく購入時のスムーズさを維持してくれています。むしろ適度に当たりが出たのか、更に巻き心地はスムーズに軽くなった印象です。

次に、アブのスピニングでよく起きていた(特にNEOS)ライントラブルに関してですが、強風の中でキャストしたりして、ラインテンションが十分にかかっていなかった状態での使用も多かったのですが、現在一度も起きていません。Revo LTを使っていた時からだいぶ軽減(むしろほとんど無かった)されていたので、あまり心配はしていませんでしたが、MGXも心配は無さそうです。

マグネシウムで出来たボディも、現状強度に問題があるようには見受けられません。とはいうものの、大きな魚をかけたわけでもないので、ここは更に使い込む必要があるかと思いますが通常の利用において(キャスト、リーリング)問題が出ることはないと思われます。

さて、最後に1点。LTの頃からなのですがイマイチ気に入らないのがドラグ音かなーり小さな音で、本当にドラグが効いているのか不安になります。まあこれに関しては人それぞれ好みがあるのでなんとも言えませんが、ダイワやシマノのドラグ音とは全く違うので、気に入らない人は気に入らないと思います。自分はどっちかっていうと、派手にドラグ音を出してくれたほうが好みなので、NEOSみたいな仕上げにして欲しかったなーと思います。

他の番手も欲しくなってきた

全く参考にならない簡単な感想文になってしまいましたが、かなり気に入っているのは間違いありません。当面は自分のメインスピニングになることでしょう。エリアトラウトやバスなど、今後も様々な釣りで使っていきたいと思いますので、またそのうちインプレできればと思います。

とにもかくにも、お金の問題はあるにせよ、2000Sと3000SHも欲しいなとネットを徘徊する毎日なのでありました。

 

コメントを残す

*