ついに聖地へ! 2016年 第1回 中禅寺湖釣行

7029385c
2016年、ついにネイティブフィールドへトラウトとの出会いを求めて通い始めましたが、ついに「聖地 中禅寺湖」へ挑戦を開始しました。かなり特殊なフィールドで苦戦が予想されますが、果たして・・・。

狙うはレイクトラウト!

中禅寺湖は観光地としてはもとより、「聖地」としても全国のトラウトアングラーに有名な湖です。雄大なフィールドでは、ここでしか釣れないことで有名なレイクトラウトやホンマス、そしてレインボーやブラウン、ヒメマスなど聖地の名にふさわしい魚達が出迎えてくれます。

さてさて、細かい前置きはさておきとして、今回自分が狙ったのはレイクトラウトです。自分の中ではやはり中禅寺湖といえば「レイクトラウト」なのです。あの厳つくも凛とした顔つき・・・すべてが特別な「何か」を感じさせるあの魚を釣ってみたい!と挑戦前から常々思っていました。

さて、解禁直後の情報を見ていると、どうやら解禁初日に90オーバーもあがっているようで俄然やる気が出てきます。こんな夢を見させてくれるのも、聖地ならではかもしれませんね。

いざ中禅寺湖へ! 何だ何だの連続です・・・

さて、釣行当日は気合を入れて現地に1時頃着の予定で出発しました。どうも発券開始が2時(!)、そしてシーズン中はどんどん駐車場が埋まってしまうという事前情報から、かなり早めに着くように調整したのですが・・・。駐車場は危うく満車、おまけに発券所は30分以上前から人が並んでいるという予想を遥かに上回る盛況ぶり!

そんな状況にビビりながらも、なんとか予定していた一番山側の駐車場へ車をとめて券を購入。発券所から車に徒歩で戻りながら湖をみると・・・なんと場所どりのライトがそこら中に!「えー!そういう感じなのかー!」と、ここでも衝撃をうけてしまいました。

さて、車に戻ると2時半を少し過ぎたくらいでした。ちょっと仮眠でも・・・と思っていたら、周りの皆さん、もう準備をはじめてる!それもかなりの重装備・・・。何だ何だと思っていると、どうやらその駐車場から山側の奥まで歩いていく人たちのようです。いやー、これまた気合の入り方の違いにびっくりさせられました。とはいうものの、我々はそんな装備をしてきているわけもなく、とりあえず少し仮眠することとなりました。

いざ狙え!レイクトラウト!

さて、3時半頃仮眠から起床です。周りはもう殆ど人がいません。とりあえずいそいそと準備して、湖畔の道を歩いていきます。所々前述の場所どりのライトが輝いていますが、しばらく歩くと誰も入っていないポイントを発見!小さな流れ込みもあり、何となく良さそう?ということで開始ポイントはここに決定です。

湖に降り立つと、暗い湖面からは時折大きな魚がボイルする音が聞こえます。今年はワカサギがかなり接岸しているとことで、おそらくそれらを捕食するレイクかブラウンでしょう。これで俄然やる気が出てきます。取り急ぎ、以前芦ノ湖でブラウンをGETしたシーレーベル Provia 10g ゼブラグローをセット。十分に光をあてて蓄光させつつ、釣り開始時刻と同時にキャストを開始します。

芦ノ湖ではただ巻きで使っていましたが、今回はボトムをとってからリーリング→スライドフォールのセットで開始します。とりあえず一番オーソドックスと言われる「2-2-5」で狙ってみます。あれだけボイルしているので表層を狙うのがセオリーな気がしますが・・・。

え?あれ?釣れちゃった!

さて、開始して30分ほどでしょうか。キャストしてボトムをとり、「2-2-5」のアクションの2セット目に入ろうとした時のことです。リールを巻いた瞬間「グググ」と重みがロッドに伝わってきました。例えて言うなら、湖底の藻を引っ掛けてしまったような感触です。

「あー、根がかりやっちゃったかな・・・」と思った瞬間、グングン!とロッドを引き込みはじめましたえ?これ魚じゃん!と気がつくのにちょっと時間がかかりました。ネットの事前情報だと、レイクトラウトの当たりは「ガツン!」とか「ゴン!」とかいうものだと思っていたので、全く想定外です。

とりあえず魚とわかれば話は別です。根に潜られてラインを切られないよう、一気に浮かしにかかりました。ただ、やはりあまり引きません。なんだか「ただ重い」というか・・・。そして恐らくですが、あまりサイズは大きくないようです。

水面近くまで浮かせると、バシャバシャと暴れています。フックはバーブレスなので、テンションが抜けないように気をつけながら手元まで引き寄せます。同行者の方のネットにランディングして、ライトを照らすと・・・

f7300130

001c2cd1
なーんと!開始30分で釣れてしました!念願のレイクトラウトです!!しかしサイズが・・・30cmくらいのお子ちゃまレイクです。でも、すごく綺麗な模様とヒレ・・・小さいけど野性味のある顔。まさに一度出会いたいと思っていたレイクの姿がそこにありました。

ビギナーズラックに感謝しつつ、ササっと写真撮影をして湖にお帰り頂きました。もっとでっかくなれよー!

毎度の事ですが、その後は異常なし!

さて、その後は更なるサイズアップを目指して、キャストと移動を繰り返しましたが、異常なしで一日が終了しました。ああ無情・・・。

45c9db25
男体山が「そんなに甘くないぜ?」と語っているようでした。

様々なカルチャーショック(?)を受けつつも、とても貴重な体験の出来た中禅寺湖釣行。タックルやポイント選定など、もっともっと学んで行かなければいけないことが多いなと感じました。やはり聖地は優しくも厳しいのですね。

cfb52dc4

11bf4fd2

ef084c4f

しかしこのロケーション!素晴らしいの一言です。圧倒的に澄んだ水と雄大な男体山。この自然の中で釣りが出来る有り難さに改めて感謝しなければなりませんね。この聖地が、トラウトアングラーを引き寄せて止まない、その理由が何となく分かる気がします。

さてさて、そんなこんなで終了した第1回中禅寺湖釣行。第1回ということは・・・まだまだ終わらせません!待ってろBIGトラウト

使用タックル

  • ロッド : AbuGarcia SaltyStage EGISYS SXES-832ML-KR
  • リール : AbuGarcia Revo MGX 2500S
  • メインライン : SHIMANO PowerPro 0.8号 150M
  • リーダー : ヤマトヨテグス フロロショックリーダー 10lb 


コメントを残す

*