横浜沖堤防にシーバスを狙いに行ったけど、カサゴ祭り!

bb5842b1

この前の休日は、横浜の沖堤防へ上陸してきました。

アクセス抜群 横浜沖堤防 狙いはシーバス!

横浜沖堤防といえば、新山下から出ている渡船で渡ることができる沖堤防群で、都心からのアクセスも良く人気があるようですね。自分も今年から利用し始めましたが、いつものおかっぱりとは違う非日常感、何より様々な魚が釣れるので最近はまっています。その際に自分がよく利用させていただいている渡船は、これまた有名な「渡辺釣船店」さん。 朝6時~夕方17時まで、1時間おきに出船しています。自分は今回17時便に乗って、翌朝の7時までの気合コースでの挑戦です。

さて、狙いは当然?先日から狙い続けているシーバスです。三浦地区では振られてしまっているため、今回はなんとかゲットしたいところ。ただ、当然ボウズの可能性が捨てきれなかったため、保険でライトタックルも1セット持ち込みました。

沖堤防まで行ってボウズだと結構悲しいので・・・。

シーバスは結局・・・でもでもカサゴが絶好調!

紆余曲折書くほど中身もないので、結果から書いてしまいますがシーバスはガッツリボウズでした。そもそも攻め方とかが全く分かっていないというか、何すればいいのか未だによくわからず・・・。ただ海に向かってルアー投げてるだけになってしまいました・・・とほほ。 アクションとかレンジ、状況把握をもっと勉強しないと駄目ですね。やみくもに投げれば釣れるほどシーバスも甘くはないということです。

ということで、ちょくちょく間にライトタックルでカサゴ釣りをやり始めたわけなのですが(朝まで長いので・・・)、これがまた絶好調!途中1投1匹ペースになることもあり、サイズも前回やった時より全体的に大きくなってました。

e4a1a087

ちょっと見難いですが、26cmのカサゴちゃん。このほかにも27cmを筆頭に、20cm後半がコンスタントに釣れてくれました。やはりカサゴは釣り人の心を癒してくれるかわいいやつですね~。もうもはや後半はシーバスを忘れ、カサゴ釣りに興じてしまいましたとさ。

ちなみに今回メバルタックルでカサゴを楽しみましたが、最初はちょっとパワー的に不安がありました。でも釣り始めると、その感度のおかげでボトムの感覚が非常に分かりやすく、根掛かりがいつもよりかなり減ったなと感じました。また、 SXMS-792LT-KRは思っていた以上にバットパワーもあることが分かりましたね。根に潜ろうとするカサゴを結構強引に引き寄せても、ぐいぐい寄ってきてくれます。これなら尺メバルもOKですね!(釣れるかは別問題として)ただ、ティップはかなり繊細なので、無理に抜きあげると魚の重みでティップが折れるなどのトラブルにつながるので、無理しないでネットを使ったほうがいいと思います。

初のシーバスは一体いつになるのやら・・・

結局今回もシーバスは釣れませんでした(後半はやってなかったけど・・・)。まだもう少しシーズンは続いてくれると思いますので、今度はまた三浦地区で最初の一匹を狙って放浪します。

05a9b5e7

夜明けが眩しい・・・でもまた来るぜ!

①シーバスタックル
ロッド : AbuGarcia XROSSFIELD XRFS-802ML
リール : AbuGarcia SALTY STAGE 4000SH
ライン : VARIVAS ハイグレードPE 0.8号
リーダー : 東レ シーバスパワーゲームフロロ 20lb

②ライトタックル
ロッド : AbuGarcia SALTY STAGE KR-X Mebaru Custom SXMS-792LT-KR
リール : AbuGarcia Revo LT 2000
ライン : DUEL アーマードS 0.2号
リーダー : VARIVAS ライトゲームショックリーダー 4lb

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*