今度こそ!三浦へシーバスを狙いに行ってきた

今度こそ!と意気込んで、今季何度目か分かりませんが三浦へシーバスを狙いに行ってきました。

まずは三崎港!今回は2タックルで挑みます

まずは定番の三崎港へ。風がかなり強いですが、水面はイワシでかなりざわついておりいい感じです。今回は2タックルを持ち込んで挑むことにしました。

①シーバスタックル
ロッド : AbuGarcia XROSSFIELD XRFS-802ML
リール : AbuGarcia SALTY STAGE 4000SH
ライン : VARIVAS ハイグレードPE 0.8号
リーダー : 東レ シーバスパワーゲームフロロ 20lb

②ライトタックル
ロッド : AbuGarcia BassBeat BBS-642L 
リール : AbuGarcia Revo NEOS 2000S
ライン : DUEL アーマードF 0.4号
リーダー : ヤマトヨテグス フロロショックリーダー 8lb

一つはいつものシーバス向けタックル(我が家では、ですが)、もう一つは俗にいうバスタックルです。一応カマスが釣れているという情報もありましたので「念のため」持ってきました。決してシーバスだけだと心が折れるからとかそういうやつでは・・・。

足元でナブラ発生!でもなんだか様子が・・・

岸壁に立つと、タイミングよく足元でナブラ&ボイルが発生!イワシが何かに追われているようですがどうも様子がおかしいような・・・ボイルがシーバスっぽくないです・・・。でもとりあえず最近購入した

5938b012
Zipbaits サブラシステムミノー 9F タイダル 

カラーはキビナゴカラーです。ここ最近の三浦のベイトのサイズに近く、フローティングで表層をリトリーブしてアピールする作戦です。若干重量が軽い(9g)ので風が強いと投げにくいですが、とりあえずしばらくこいつをナブラを追尾しつつ投げ続けると・・・。

ついにヒット!あれ?でもこれ・・・

突然ミノーがひったくられました。ガッツリ合わせをいれると魚が左右に走り始めました。これはシーバスに違いない!と思ったのですが、やはりなんだか様子がおかしいです。やたら動きが直線的というか・・・。緩めに設定していたドラグのせいか、何度か走られましたが岸際まで寄せると・・・

6cd89fd2
犯人はこいつでした!

なんとナブラとボイルの犯人はサバでした。それも40cm近いなかなかの食べごろサイズ!夜にミノーでサバって釣れるんですね。ミノーで釣ったのは初めてです。

でも結局・・・いつものオチですが

結局サバは釣れてくれたものの、その後数か所ランガンしましたがシーバスと巡り合うことはできませんでした。途中寄った漁港はまるで管理釣り場のような状態で、皆さんシーバスを狙っていましたが自分が帰る夜中の潮どまりまで誰も釣れていませんでした。うーん、やはり一筋縄ではいかないようですね。

というより、シーバス釣りに行くとそれ以外の魚種ばっかり釣れてる気がする・・・。これは初のシーバスゲットまでは先が長そうです。

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*