2016年 第3回 中禅寺湖遠征 釣行記

4cc1adaa
さて、GWの頃の釣行記ではありますが2016年第3回中禅寺湖について・・・。

リベンジの第3回 中禅寺湖釣行へ・・・

第3回釣行の前に、第2回が当然あったわけですが、全くもって「何も起きず」という結果に終わってしまい、特段書くこともない一日だったので割愛とさせていただきます・・・。とても綺麗でしたよ、男体山が・・・。

そんな悲しい気持ちを吹き飛ばすべく、第3回は相当のリベンジに燃えての現地入りです。朝一に入ったのはいつものイタリア周辺。毎度同じポイントではありますが、全くやったことのないポイントで朝一のいい時間を逃したくないという気持ちもあり、なおかつ第2回の悔しさをまだ引きずっていたため、結局このポイントに落ち着きました。

が、そんな自分の気持ちとは裏腹に魚からの反応は皆無・・・。なんともやる気が空回りしている感じが否めないですが、湖に響くキャスト音とルアーの着水音がいつにも増して大きく感じるほど、自分も含めて周りも特に何も起きておらず、とても嫌な予感が・・・。

結局朝一は魚からの接触はなく、一度お昼休憩を挟んでから大きく場所移動。夕マズメまでかなり時間があったので、これまで行ったことのない上野島まで歩いてみることにしました。 イタリアの駐車場から上野島まではかなり距離がありますが、日中は釣れそうもないですし、ハイキングがてら様子を見に行ってみます。

ee515f8f
どれくらい歩いたでしょうか・・・。野を超え山を超え、ようやく上野島まで到着しました。 島の横のシャローで釣りをしている人がいますが、途中も含め殆ど人がいません。昼からここを歩いて目指す人は殆ど居ないんでしょうね。結局ここまで来たのはいいですが、時間もいい時間になってしまい、体力も結構削られてしまったため、到着早々ではありますがちょこちょこ竿を出しながら戻ることにしました。

ライズを狙い打つ!

上野島から暫く歩いていると、岬状になったエリアのちょうど先端あたりで何か魚が跳ねています。サイズはそんなに大きく無さそうですが、とりあえずキャストしてみることにしてみます。おそらく表層あたりにいると予想し、スライドスプーンではなくForest MIU 8gの緑金オレンジをキャスト。ど表層から徐々にレンジを落としてストレートリトリーブで探ってみると数投目に「ゴチン!」とヒット!サイズはそんなでも無さそうですが、貴重な一匹!慎重に寄せてランディングすると・・・

9137973f
なんとヒメマス!当然釣ったのは初めて!まさか釣れるとは思っていなかったので喜びもひとしおです!ギンピカの魚体はとても綺麗で、暫く見入ってしまいました。食べたらきっと凄く美味しいんでしょうけど、釣れてくれたことに感謝しつつ湖にお帰り頂きました。

結局その一匹以降は特に反応もなく、夕マズメもすっかりスカしてしまいその日は納竿としました。ただ、これまではスライドスプーンでの釣りに徹していたのですが、通常のスプーンでのリトリーブの釣りもバリエーションとして持っておくのは非常に重要なんだなと改めて感じしました。また、当然ですが魚がいるエリアを自分から探しにいって、確率を上げることも当たり前ではありますが重要ですね。

次は更に素晴らしい魚との出会えると信じつつ、いろは坂を下るのでありました。

使用タックル

  • ロッド : AbuGarcia TroutinMarquis BORON TMBS-732M
  • リール : AbuGarcia Revo MGX  2500S
  • メインライン : バークレイ スーパーファイアーライン 0.8号
  • リーダー : ヤマトヨテグス フロロショックリーダー 16lb 


コメントを残す

*