偶然も2度続けば・・・? 山梨釣行記

004a6b15
さて、この日も前回釣行に引き続き山梨の某ダムへやってきました。

いつものダムへ

前回の釣果に気を良くしたのもありますが、ダムも渓流も楽しめるこのエリアがとても気に入ってしまいまたまた訪れてしまいました。事前の脳内妄想では、まず朝一はダムでデカいのを仕留め、そのまま河川に行って渓魚と戯れるという、一応完璧なプランニングで現地へと向かいます。

到着するとダムは霧というか、雲に覆われています。鳥の鳴き声だけがこだまする、なんとも幻想的ですがちょっと怖いような、そんな状況です。

とりあえず朝一は事前のプランニング通り、ダムに降ります。前回イワナをGETした時に使っていたANRE`sのべロッソをセッティング。カラーも前回と同じものです。 まずはフルキャストして、ボトムまでフリーフォール。着底したら5回ほどラインスダッグを叩くようにシャクリ、その後テンションフォールを繰り返します。

数度、角度を変えながらキャストしていくと、フォールに入った直後にティップがクンッ!と反応しました。すかさず一気にフッキングすると、ずっしりとした魚の重みが伝わってきます。前回同様、下へ、下へと潜ろうとしているので、無理はせずゆっくりと徐々に魚を浮かしていきます。岸際まで寄せてくると、体をグルグルまわして抵抗しています。最後にバレないよう、慎重にネットイン。

0709fa69

89116280
無事ネットインしたのは35cmのイワナです!前回同様、かなりごん太の丸々としたイワナです。 釣りを開始して30分ほどの出来事でした。いやあ、まさか事前の脳内妄想が現実となるとは・・・偶然も2度起きれば必然!なんていうのはちょっと大げさですが、結果が出せてとりあえず大満足!

今度はバックウォーターへ

ここで1度小休止を挟んで、気分良く河川へエントリー。タックルなども前回と同じです。前回の教訓をいかし、ポイントをゆっくり見極めながら、できうる限り遠目からキャストして探っていくと

15556fcf
サイズは小さいですが、とても綺麗なイワナが釣れました。そして、途中の瀬になっている箇所にアップでAR-Sを通すと

eb1e4b68

58fc815c
この河川では初のアマゴをGETできました!この川はアマゴがいると聞いていたので釣りたいな〜と思っていたところで釣れてくれたので、サイズはともかく喜びもひとしお!ボディの朱点がとてもかわいいですね!

大満足の一日

その後も釣り上がり、ポツポツとイワナを追加してこの日は納竿としました。夢中になって釣り上がってたため、写真はあまり撮っていませんでしたが前回より数は出すことができました。やはり立ち位置って重要なんですね。特にシーズン後半は魚もスレているでしょうし・・・。基本中の基本ではありますが、今後も更に上達すべく実践していくべきポイントですね。

さてさて、ダムではイワナも釣れ、河川では念願のアマゴも釣れてくれ、まさかの妄想通りの結果となりとても満足な一日となりました。こんなこともあるもんですねえ。ただ、このエリアのポテンシャルはまだ計り知れない部分もあるので、今後も通ってみよう。そう思ったのでした。

使用タックル

ダム湖タックル

  • ロッド : テンリュウ RAYZ RZ75ML
  • リール : シマノ Exsence BB 3000HGM
  • メインライン : YGKよつあみ G-soul X8 Upgrade PE 1号
  • リーダー : バリバス トラウトショックリーダー 10lb

渓流タックル

  • ロッド : シマノ CARDIF NX B48L
  • リール : ABUGarcia Revo ALC-BF7-L
  • メインライン : DUEL アーマードフロロ 0.6号
  • リーダー : ヤマトヨテグス フロロショックリーダー 5lb 

 

コメントを残す

*