トラウトを一網打尽! ジャクソン ダートマジックを使いこなしてみる

8d00a0f1
当ブログで毎月比較的アクセスが多いのが、ジャクソンのダートマジックに関する記事。今回はそんなダートマジックの使い方などを自分なりに解説したいと思います。


以前の記事では、おすすめポイントやチューン方法など基本的な所を前編・後編でまとめさせていただきました。

●ダートマジック過去記事
スレたトラウトに!ジャクソン ダートマジック! 前編
スレたトラウトに!ジャクソン ダートマジック! 後編

今回は、具体的な動かし方などを書いていきたいと思います。買ったけどイマイチ使い方が分からん!っていう方の少しでも参考になってもらえれば幸いです。

動作のポイントは次の3つ!

①-ラインは引っ張るのではなく、「叩く」イメージで!

ダートマジックを綺麗に動かすのにもっとも重要なのは、ルアーを動かす際にロッドでラインを「引っ張る」のではなく、「叩く」ようにするということです。俗に言う「ラインスラッグを叩く」というやつですね。

7ea63eb1

我ながら絵心が無さ過ぎて笑っちゃうのですが、ようするにこういう事です(どういうこっちゃ)。ロッドでラインを引っ張りあげるのでは、全くルアーは動作せず手前に寄ってくるだけでダートしてくれません。図の右のように、たるんだライン(ラインスラッグ)を叩くイメージでロッドを動かします。 コツとしてはあまり大きくロッドを動かさず、ティップを使って操作するととてもやり易いと思います。

②-基本的に動きは細かいアクションを連続させる

これは賛否両論あると思います。あくまで自分がこれまで使っていて感じたのは、ポーズなどを入れずに連続してルアーを動かすほうがトラウトの反応はいいように感じます。小菅などでアクションさせたダートマジックに対するトラウトの反応を見ていると、ポーズを入れた瞬間に見切ってしまっているのか、急に興味を失う場面に多く遭遇しました。また、あまり大ぶりに動かすのではなく、細かいダートを連続して行うと効果が高いようです。

③-ボトムだけではなく少し浮かして使ってみる

基本的にはキャスト後きちんとボトムをとり、アクション中もボトムをしっかり取ることが重要です。ただし、若干魚が浮き気味だったり、水深がかなり深いエリアなどはあえてボトムをとらず中層などでダートアクションをさせると効果的な場面もあります。ただこの場合、①のラインスラッグを更に意識して動かさないと、ただのリフトアンドフォールになってしまうので、ちょっと慣れが必要です。

プレッシャーが高まる季節に、更なる1匹を釣る為に・・・

9a1fa820
どうでしょうか?ちょっとしたコツですがまとめてみました。そろそろネイティブも禁漁の足音が近づいてきて、解禁まではエリアをやられる方も多いと思います。ダートマジックを使えば、人が増えてプレッシャーも高まるエリアで少しでも釣果が伸びる!・・・かもしれませんね。


コメントを残す

*