心の傷を癒してくれ!横浜ベイエリア ライトゲーム釣行

この週末は、横浜ベイエリアへライトゲームに繰り出してきました。結局シーバスに振られ続けヘタレた心の傷を癒してもらう必要があったのです!今回狙うは釣り人の永遠の癒し「カサゴ」と「メバル」です。

まずは某岸壁に

まずは金沢エリアへエントリー。この近辺では有名な岸壁です。ここは手前はテトラが入っており若干釣りにくいですが、その先のボトムを狙うと比較的簡単にカサゴが釣れてくれます。また、メバルのポイントとしてもメジャーなところであり、自分がエントリーした際もすでに数人の方が竿を振っていました。

早速カサゴ狙いで、最近のお気に入り「KEITECH クレイジーフラッパー 2.8インチ」を7gの直リグに装着しキャスト。ボトムをとってから、ロッドを煽ってリフト・フォールを行います。クレイジーフラッパーは腕の部分が物凄く派手にパタパタと動くので、フォールの時のアピールが抜群に良いです。

3回ほどアクションを連続させたところで「コツッ」と反応が出たのですかさずフッキングすると、グングンと下に潜ろうとする動き!これはアイツだ!アイツに違いない!ゴリゴリ巻いて抜きあげると・・・

3034b914
おチビちゃんですがカサゴGET!あぁ、本当に君は裏切らないなぁ。

ということで、1投目で釣れてしまい「これは本日爆釣か?!」と思ったのもその時だけ。後が全く続きません!当たりは時々あるのですがかなりショートバイトで中々フッキングしてくれません。こりゃ困った・・・。

リグを軽量化、ワームもサイズダウン すると・・・?

上手な方はカサゴなんぞに苦戦してるようでは・・・という感じかと思いますが、自分は必死です

ショートバイトの原因はワームサイズが大きいのかもしれないという予測のもと、直リグのウェイトを7gから3.5gへ、ワームも「KEITECH スイングインパクト 2インチ」へ変更です。これでシルエットも小さくなり、ウェイトを軽くしたことによりフォール速度もかなり遅くなるはずなので、いけるはず・・・。アクションは先ほどと同じくリフト・フォールで誘います。

そして数投後、フォールさせ着底した瞬間に「コン」と小さな当たりが!フッキングすると右へ左へ走りながら抵抗しています。あれ・・・?カサゴってこんな感じだったっけ・・・?引きもちょっと軽めだし。最後にひと抵抗ありましたが、すんなり抜きあげてライトを当てると

a2a03bb1

18771920
ありゃ!メバルが釣れてしまった・・・。まさか直リグで釣れると思いませんでした。サイズは17cmと小さいですが、この時は狙っていたわけではなかったのでびっくりです。ありがとうメバル君・・・。

その後は特に異常もなく・・・

メバルが釣れたのをいいことに、ワームやプラグを投げ倒して更に追加を狙いましたが結局その後反応はなく・・・。前日からの風で荒れていた波も当面収まりそうもないので、潮が止まるタイミングでストップフィッシングとしました。なんで狙いだすと釣れないんでしょうね・・・魚って(自分だけか)。

しかしこのままでは終われません。翌日は風がかなり弱まる予報だったため、釣果を伸ばすべく再度ベイエリアへと繰り出したのでありました。

ロッド : AbuGarcia SALTY STAGE KR-X Mebaru Custom SXMS-792LT-KR
リール : AbuGarcia Revo LT 2000
ライン : DUEL アーマードF+ 0.3号
リーダー : VARIVAS ライトゲームショックリーダー 4lb

  • LINEで送る

コメントを残す

*