プラグの収納について考える

dsc_1515
こと湖のトラウトフィッシングにおいては、サイズの大きなミノーを使うことが多いと思います。

入りきらなくなってきた

自分も菅沼や中禅寺湖にいくようになり、それまでは7~9cmくらいのサイズが中心だったプラグ達も、どんどんと巨大化の一途を辿り…

dsc_1514
最近は12cmや13cmなんてサイズも使うようになってきて、いよいよそれまで使っていたプラグケースに入らなくなってきてしまいました。特に写真のシュガーミノースリムや、奥にあるラパラのF13なんかはデカいですよね。
現状はメイホウのプラケースに適当にギュウギュウに押し込んでいますが、今後さらに増えそうな雰囲気のルアー達の行く末に不安を覚えます

いいケースは無いものか

dsc_1518
ということで、ベストなケースを探している日々です。特に画像の工房青島のルアーたちは中々いいお値段なので、ガチャガチャとケースに放り込むのもなんですし、他のルアーもせっかく綺麗な塗装がされているのに傷だらけになりそうで心配です。
ということで、欲しいケースとしてベストなのは個別、もしくはそれに近い仕切りがあり、収納力もそれなりにありそうなもの。これまではミノーとその他プラグ(レンジバイブなど)も同じケースに入れていました。あれこれケースを増やすと、どこに何を入れていたか忘れてしまそうですし、なにより荷物が増えるのが嫌だったもので。個別の仕切りがあれば傷も付きにくいでしょうし、中身も一目瞭然です。

そんな都合のいいのあるのかしら? ・・・あった。

で、色々探してみると自分の要望にそれなりに近いものがあることを最近知りました。それこそ、言わずと知れたメイホウのリバーシブルシリーズ。これの145というサイズであれば手持ちのミノーは殆ど入りそうですし、自分の希望はほぼ満たしてくれそう。メイホウのリバーシブルシリーズは有名ですが、こんなでかいサイズに対応したのがあったんですね。近場のお店であまり見かけなかったので知りませんでした。

ということで近々早速入手して、使い心地なんかも調べてみようと思います!

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*