2016年第3回 菅沼釣行

2d48f670
またまた突撃してきました、群馬県は菅沼の釣行記です。

もう今期3度目・・・

気がつけば、通いだした菅沼も今期3回目。この日は9月の3連休。中禅寺湖も禁漁を目前に控え、今期最後の中禅寺湖へ挑もうと思っていたのですが、事前の天気予報があまり良くない。

最後の最後で暴風の中やるのもなあ・・・

あ、菅沼ならそんなに天気も悪くない!

じゃあまあ、菅沼にしときますか・・・。中禅寺湖はまた来年・・・。

ヘタれぶりを最大限に発揮しつつボートで湖面に浮かぶのでした。

dsc_1450
周りの景色も徐々に秋へと向かいつつあるような、そんな雰囲気の中釣り開始です。

魚はたくさんいる! でも?

なんだかこの日は朝ボートで出発して早々、雰囲気がこれまでと違うことに気がつきました。明らかにライズがこれまでに比べて圧倒的に多く、湖面がとても騒がしいです。そこら中で魚達がバッシャンバッシャンとやっています。

3度目にして一番生命観に溢れている目の前の光景に、「今日は貰ったな・・・」とほくそ笑んだのですが・・・。

終了15分前まで全く反応なし!!!

魚はこんなにいるのに、全くルアーに反応してくる気配がありません。先日からのヒットルアーであるレンジバイブを投げてみますが、これにもコンタクトなし・・・。なんだこんな状況なのに何が起きているんだ、としばし観察してみると、どうやら水面に落ちた米粒のようなサイズの虫を一生懸命に食べているようです。困った・・・。前回からそんなに時間はたっていないのですが、季節の移ろいと共に魚達の食性も大きく変化してしまったようです。

答えはミノーの釣り

スプーンやスピナー、バイブなどには全然反応してくれませんので、最後の最後、ミノーを結んで様子を伺います。まずは安定のスミスのパニッシュ85Fをフラフラと泳いでいる魚の鼻先でトゥイッチングしてみます。すると一瞬反応はするのですが本当に一瞬、チラっと見るだけです。どうにも激しい動きにもあまり興味が無いようです。

そこで次に、スローリトリーブで誘うことにします。東古屋湖などでは、ティムコのシュマリのリトリーブは良く使われるメソッドですよね。

時間も余り無く、飛距離を出して広範囲を探りたかったのと、大きなボディでアピールしたかったので一気にサイズアップして工房青島の飛流11cmの赤金を結びます。

5f3249a3
キャスト後、ギリギリ動く早さでリトリーブを開始します。すると後ろをレインボーがチェイス!しかしどうにも距離が縮まりません。そこで一瞬リトリーブを止め、浮くアクションを加えます。すると姿勢を崩した飛流を追っていた影がひったくりました。

e0ced94e
慎重にいなしてランディング。サイズはそこまででも無かったですが、 かなりガンガンリールからラインを引っ張り出す中々のファイターでした。なにより終了15分前まで完全にノーフィッシュだったので、ボウズも覚悟していた中での貴重な一匹にただただ感謝です。

リリース後、今度はボートから少し離れた場所でライズを繰り返すレインボーのちょっと先にキャストして、同じようにして探ってみると、ミノーを浮かせてリトリーブを開始した瞬間にまたまたバイト!先ほどよりも引きが重く、サイズアップしているようです。またもドラグを派手に鳴らして暴れていますが、ゆっくり慎重に寄せてネットイン。

78654a4b
先ほどよりも若干サイズアップした、ちょっと丸っとしたブリブリのレインボーをゲットです。まさか最後の最後で2投連続で釣れてしまうとは・・・。もっと続けたかったのですが残念、時間なのでここでストップ。ちょっと正解に気がつくのが遅すぎましたね・・・。

今回を振り返って

結局飛流のストップアンドゴーで2匹のレインボーをゲットし、ボウズは逃れることができました。レインボーには大きなミノーのストーリトリーブが有効だという話は良く聞いていましたが、ちょっと今回はそれを思い出して試すのが遅かったですね。 終了間際までスプーンや、前回まで調子の良かったレンジバイブでの釣方に固執してしまいました。

やはりネイティブの魚達は非常にめまぐるしく状況が変わっていくことが多いので、一つの考えに捕らわれず、様々なことを試していくことが一匹でも多くの魚に出会えるチャンスを広げる近道なんだなと改めて思い知らされたのでした。

dsc_1485
終わって駐車場で片付けをしていたら大雨に。最後の15分の2匹といい雨といい、今回はついてたのかもしれないですね。

使用タックル

  • ロッド : テンリュウ Rayz RZ75ML
  • リール : シマノ Exsence BB C3000HGM
  • メインライン : YGKよつあみ G-soul X8 Upgrade PE  1号
  • リーダー : バリバス トラウトショックリーダー 10lb


宜しければこちらの記事もどうぞ

コメントを残す

*