悲しみの2016年 渓流最終釣行

1fc87dd8
2016年最終の渓流釣行として、山梨の河川へ繰り出してきました。

雨の合間の最終釣行

今年からはじめた、念願のネイティブトラウト。その渓流の部の最終釣行は山梨の河川へ。

直前まで雨が続いて、釣行当日も昼前からまた雨との予報だったため、それなりに家からも近く、これまで入渓したことのあるこの河川を選びました。最後の釣行でまったく勝手が分からないとこに行くのはちょっと勇気がいりますからね。

af368ef0
さて、谷あいの薄暗い道を車で走り川原の駐車エリアへ。走っている途中も湿度がかなり高いのか、霧というかモヤというか、とにかく視界が悪いです。空もどんよりしており、今にも雨が降ってきそうです。

464dfcd2
川の様子を見てみると、連日の雨で心配していた濁りは若干はあるものの気になるほどではないようです。ただ、流れがかなり早いです・・・。前回訪れた時とは比べ物にならないくらい、流れに勢いがあります。今日は雨が降り出す前に最後の釣行の結果を出したいところ。そそくさと装備に身を包んで釣り開始です。

全くいつもと勝手が・・・

ここまで押しの強い、早い流れで釣りをしたことは全く無く、とりあえずシンキングミノーや信頼と実績のスミス AR-Sなどを投げてみますが、流したいポイントをあっという間にルアーが通過してしまったり、流れが速すぎて狙いたいレンジまで沈んでくれないなど、開始早々四苦八苦

おまけに一部川を渡っていかないと遡行できないポイントは流れが速く危ない香り。今日は休日なのですが、自分以外釣り人を見かけません。こんな状況で流されてもつまらない、というか危険なので、ちょっと探っては谷をあがり、また降りて投げてを繰り返します。

dsc_1504
が、前述のようにいつものような自分なりの釣りができず(いつも適当にやってるのが仇になった)、谷の上り下りで体力がドンドン減っていきます。自分のような運動不足サラリーマンアングラーにはちょっと辛い・・・。

おまけに昼過ぎからという予報を見事に外し、雨まで降り出す始末。なんて日だ!

うーん・・・もうお手上げ、ギブアップです!

悲しみのボウズで2016年終了・・・ でも・・・

0dc35fea
ということでまさかの最終釣行はボウズで終了・・・。終わりよければ全て良し。そんな言葉もありますが自分には当てはまらなかったようです。

帰りの車の中、一人反省しつつ感じたのは、まず釣りの内容に関してはこれまでここまで早く、太い流れで釣りをしたことが無く攻め方が全く分からなかったのがあげられます。適当にそれっぽいポイントに投げて適当にやっていたのが完全に露呈してしまったと思います。1年目だから、というのは言い訳は余りにも格好悪い。やはり様々な面でまだまだスキルアップをしていかないといけないですね。

・・・さて、これで2016年のネイティブ河川は一度終了!と思っていたのですが、考えてみれば今や各地で冬季も解禁しているフィールドがいくつかあることを思い出しました。道路状況などの関係で行けるかどうかは不明ではりますが、来シーズンの解禁に向けて、可能であれば冬の間もチャレンジしたいなと思います。

使用タックル

  • ロッド : tailwalk Troutia 55L 
  • リール : Revo MGX 2500S
  • メインライン : Rapala ラピズムX 0.2号
  • リーダー : ヤマトヨテグス フロロショックリーダー 5lb


コメントを残す

*