Abu 新生Revo(レボ)シリーズ まずはALXから!

いやはや、年始は何かと忙しくてすっかり更新が滞ってしまいました。そんなこんなしている間に、先日特設ページが公開されたAbuの新生Revo(レボ)シリーズの一つ、ALXの商品ページが公開されました。

まずはエントリーモデルのALXから登場のようです

今回発表されたRevoは「MGX」「PRM」「ALX」の3種が発売される事となっていますが、まずはエントリーモデル のALXから発売されるようです。

 →Abu Revo ALX (アブ レボ エーエルエックス)商品ページ

ALXは2000番から5000番までと幅広いサイズが容易され、様々な釣りのスタイルに対応できるようになっています。MGXと違い、4000番および5000番には「X-クラフィックアロイボディ」という高強度アルミ鋳造合金を使ったボディを採用しているようで、頑丈さも売りとなっているようです。

8747ff7c
(PFJ公式より転載 2500SH)

ボディカラーはMGXやPRMのようなブラック(ガンメタ?)を基調としたものと違い、シルバーをメインに配置した一般的な?ものになっています。様々なロッドに合わせることができるので、エントリーモデルとしてもピッタリではないのでしょうか。

また、当然今回の新生Revoから採用される「SaltShieldベアリング」「AMギアリングシステム」 「COGギアデザイン」などの新技術も搭載されています。

対抗は???

メーカー希望価格は2万円前半ですので、店頭実売は1万円後半でしょうか。このあたりの売価ですと、シマノであれば「ストラディック」や「レアニウム」ダイワであればや「カルディア」あたりでしょうか?(違ってたらすいません) このあたりの国内メーカーリール達は非常に人気があるラインなので、果たして新生Revoでどこまで食い込んでいけるでしょうか?個人的にはとても楽しみです。

なお、ALXは2月下旬発売予定とのことですが待望のMGXはいつ頃でしょうか・・・とても待ってます・・・。

先日の記事はこちら
→【雑記】ついに詳細発表!Abu 新Revo スピニング!

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*